製品・サービス開発、R&D、経営企画部門向け、「Experience Design Meetup」開催!

株式会社 ADDIX 2017年12月01日

From PR TIMES

ビジネスデザインカンパニーの株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)は、デジタル時代の製品・サービス開発のあるべき姿を考えていくために、製品・サービス開発、R&D、経営企画部門の方々が、「エクスペリエンスデザイン」を通じて交流できる場として「Experience Design Meetup」という会合を開始いたします。12月14日(木)にて、「Experience Design Meetup第一回~エクスペリエンスデザイン勉強会~」を開催いたします。



[画像: (リンク ») ]


▼「Experience Design Meetup」開催背景
デジタル時代を迎え、生活者の情報収集や購買行動変化からサービスや製品に求められる価値が変わりつつあります。機能・スペックを重視した事業会社視点に加え、顧客需要視点を組み合わせた顧客体験価値から、製品・サービス開発を考えることが重要になってきました。

エクスペリエンスデザインとは、顧客需要の高い体験価値を見出す行為であり、導かれる出口は、ユーザーインターフェイスだけではないことはあまり知られていません。この本質的なグローバルスタンダードであるエクスペリエンスデザインを可視化するプロセスを日本企業も理解して利用していくことが重要になると考えております。

ADDIXでは、デジタル時代のサービス・製品開発のあるべき姿を考えていくために、製品・サービス開発、R&D、経営企画の方々がエクスペリエンスデザインを通じて交流できる場を【Experience Design Meetup】という会合で作ってまいります。今回はその第一回として下記の日程で開催する運びとなりました。勉強会の後に皆様が交流できますように軽食も準備させていただいております。

▼開催概要
■タイトル:Experience Design Meetup ~エクスペリエンスデザイン勉強会~
■日時:2017年12月14日(木)18:30~20:00(受付開始 18時~)
■会場:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階 株式会社ADDIX(表参道駅B2出口より徒歩3分)
■定員:10社(1社様2名まで)
    ※限定10社での開催となります。
    ※お申込み多数の場合、抽選となります。抽選結果は12月8日までにご連絡いたします。
■受講料:無料

▼アジェンダ
・エクスペリエンスデザインが必要になった社会環境について
・本質的なエクスペリエンスデザインとは何か?
・エクスペリエンスデザインを実行するためのプロセスとポイント
・エクスペリエンスデザインを成功させた企業とそのサービス

▼スケジュール
18:00 受付開始
18:30 講義開始
19:30 質疑応答・交流会
20:00 終了

▼お申し込み:
以下フォームよりお申込みください。
(リンク »)

▼講師紹介
株式会社ADDIX エクスペリエンスデザインユニット マネージャー暮沼美沙子
グローバルコンサルティングファームにてデザインを従事した後、2017年ADDIX入社。エクスペリエンスデザインから現状を可視化し、あるべき姿の顧客体験価値の施策・考案を得意とする。IoTアクセラレーターとしてサービス・製品開発を担当する。

【株式会社ADDIX 会社概要】
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:
デジタルビジネス
デジタルトランスフォーメーション
デジタルマーケティング
デジタルサービス
(リンク »)

関連会社:
株式会社 2.(ツードット) (リンク »)
株式会社 SUGOI(スゴイ) (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ADDIX 広報:東度(とうど)亜衣
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。