ヴァレオ、トルクコンバーターの世界的リーダーValeo-Kapecの設立を確認

ヴァレオグループ 2017年12月01日

From PR TIMES

2017年11月30日 パリ発表 - ヴァレオは去る2017年2月6日に、自動変速機と無段変速機向けのトルクコンバーターにおける世界的なリーダーとなるべく、韓国における長期的なパートナーであるPHCグループとの間で合弁会社の設立に向けた合意書に調印しました。

そして必要な関係当局による承認を得て、ヴァレオとそのパートナーPHCグループは本日、本件の手続きが完了したことを発表いたします。

新たな合弁会社は約3,150人の従業員を雇用し、ヴァレオに全面的に連結される子会社として傘下に置かれます。10億ユーロ規模の年間売上高が見込まれ、初年度からヴァレオの営業利益に貢献する見通しです。

Valeo-Kapecは、パートナー同士の地理的、製品面、そしてビジネス面での強固な相互補完性を活かし、購買、生産、そして何よりも研究開発における相乗効果を生み出していきます。

「韓国で長期的なパートナーとの結び付きをいっそう強め、今回の合弁会社を設立したことで、ヴァレオは自動変速機と無段変速機向けのトルクコンバーターの売上高を倍増させ、このハイテクなプロダクトラインでの世界的なリーダーとなるでしょう」と、ヴァレオ会長兼CEO(最高経営責任者)のジャック・アシェンブロワは述べています。「そして、韓国におけるプレゼンスと現代・起亜向けの売上を高めることで、私たちのアジア地域での売上高は5億ユーロ程度伸びると予想しています。」


自動車部品サプライヤーであるヴァレオは、世界の全自動車メーカーのパートナーです。高い技術力を持つヴァレオは、CO2排出量の削減と直観的なドライビングの発展に貢献する革新的な製品とシステムを提供します。2016年度のヴァレオグループの売上高は165億ユーロであり、OEM売上の11%以上を研究開発に投資しました。ヴァレオは、32カ国に166カ所の工場、20カ所の研究センター、38カ所の開発センター、15カ所の物流センターを構え、約100,900人の従業員を擁しています。ヴァレオはパリ証券取引所に上場しており、CAC40指数に採用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]