「DEVILMAN crybaby」スペシャルムービー解禁、あの「デビルマンのうた」が新たに蘇る!イベント「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」 開催決定!

株式会社アニプレックス 2017年12月01日

From PR TIMES

2018年1月5日(金)Netflixにて全世界独占配信!アニメ研究家 氷川竜介氏も“「21世紀の黙示録」の誕生”と絶賛

永井豪原作コミック「デビルマン」が、『DEVILMAN crybaby』として、Netflixというネット配信の新たなプラットフォームでアニメ化!デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ、湯浅政明監督が、現代に描かれるべきアニメとして新たな映像化に挑戦しています。連載開始から45年経っても多くのファンを魅了し、今なお多くのクリエイターに影響を与え続けている原作デビルマンの世界観をベースに、人間の欲望が渦巻くセクシャルな描写、デビルマンと悪魔たちが繰り広げる激しいバイオレンス描写など、Netflix配信ならでの表現を追求し、今だからこそ表現できる《デビルマンの真の姿》が誕生しました!
この度、『DEVILMAN crybaby』の世界配信まで1ヶ月となり、最新情報がぞくぞくと解禁!スペシャルムービーの解禁、ライブイベントの開催、アニメ研究家 氷川竜介氏からの絶賛コメント、新規場面写真等、一挙解禁となります!



1、『DEVILMAN crybaby』 スペシャルムービー解禁!
あの「デビルマンのうた」 編曲を牛尾憲輔、女王蜂 アヴちゃんが歌う!
さらに、アヴちゃんは、魔王ゼノンの声優としても登場!

この度、『DEVILMAN crybaby』の新スペシャルムービー解禁!なんと、あのTVアニメ「デビルマン」のオープニングテーマ「デビルマンのうた(作詞:阿久悠/作曲:三沢郷)」が、『DEVILMAN crybaby』にも登場することが決まりました!音楽の牛尾憲輔が編曲、女王蜂のアヴちゃんにより、新生「デビルマンのうた」がスタイリッシュに復活します。今回のスペシャルムービーにて本邦初公開となります。今回の「デビルマンのうた」復活の理由には、湯浅政明監督が様々なメディアを展開した「デビルマン」へのリスペクトから実現しました。「デビルマンのうた」が本編にどのように登場し、ドラマにどう絡むのか、ぜひご注目ください。 さらに、アヴちゃんは「デビルマン」の大ファンであり、本編の「魔王ゼノン」の声優としても参加が決定!初声優にして、デーモン族の長として原作漫画で人気の高い「魔王ゼノン」に大抜擢となりました。新たに、アヴちゃんのコメント、キャラクター写真も到着いたしました。

[動画: (リンク ») ]


【アヴちゃん(女王蜂)コメント】
幼少期、レンタルビデオショップでデビルマンに出会い、歳を重ねるにつれシレーヌに憧れ了に自分を重ねカイムの愛に涙し不動明に思いを寄せていました。
エロの奥にエロスがあるように、作中の暴力と殺戮の奥に何かがあるような気がして。いまも考えてしまう、ずっと。

人格形成としてのルーツ・聖典に、あの「デビルマンのうた」を歌って声優として参加、、まだ夢のようです。 現代版としてアップデートされた愛と哀しみ。
みんなで見て、語ろ?

わたしは泣くと思う
[画像1: (リンク ») ]


【アヴちゃん(女王蜂)プロフィール】
バンド女王蜂Vo。女王蜂の全曲作詞・作曲・アートワークを担当。
高音と低音を使い分ける個性的なヴォーカル、独創的かつ衝撃的なパフォーマンスが音楽業界のみならず各方面で話題騒然となり、2011年メジャーデビュー。
楽曲「デスコ」が映画『モテキ』のメインテーマに起用、本人役で映画にも出演するなど話題・実力共に音楽シーンを席巻。 2017年4月には2年ぶりのフルアルバム「Q」をリリースし、自身最大規模の全国ワンマンツアーを成功させるなどリリース・ライヴ共に精力的に活動中。
また現在ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」に出演、演技にも初挑戦するなど多方面で活躍中。

[画像2: (リンク ») ]


2、超豪華アーティストによる、1夜限りのクラブイベントを開催!
劇中に登場する、悪魔を呼び出すためのパーティー“サバト”を完全再現!

この度、『DEVILMAN crybaby』の配信開始に先駆け、作品の世界観を大胆にフィーチャーした、スペシャルイベントが渋谷WOMBにて開催されることが決定!イベントは二部構成となり、第一部は湯浅監督、KEN THE 390によるトークショーと第一話の先行上映、第二部は『DEVILMAN crybaby』に縁のあるメンバー、石野卓球、牛尾憲輔、KEN THE 390(ワム役・ラップ監修)、AFRA(ヒエ役)、YOUNG DAIS(ククン役)、般若(バボ役)、更にスペシャルゲストとして☆TAKU TAKAHASHIと、他ではなかなか実現することのない組み合わせの豪華アーティストによるクラブイベントを実施いたします。
第二部のクラブイベントには、主題歌<MAN HUMAN>を提供した「電気グルーヴ」のメンバーでもありDJとしても活躍する「石野卓球」をはじめ、作品の音楽を担当する「牛尾憲輔」、作品内は声優にも挑戦し見事なラップの掛け合いも披露している気鋭のラッパー「KEN THE 390」、「YOUNG DAIS」、「般若」と、ヒューマンビートボクサー「AFRA」が出演。さらに、スペシャルゲストに湯浅政明監督の熱烈なファンでもありm-floとしての活躍でも広く知られる「☆TAKU TAKAHASHI」も出演します。
[画像3: (リンク ») ]

また、『DEVILMAN crybaby』の第1話にも登場した、悪魔を呼び出すためのパーティー“サバト”をクラブイベントとして再現した様々な演出が用意され、『DEVILMAN crybaby』の世界観をたっぷりと体験できるスペシャルな内容となっています。
さらに、会場内に特設されたNETFLIX LOUNGEでは、巨大モニターやタッチアンドトライアル・コーナーで、配信に先駆けて『DEVILMAN crybaby』の一部上映や、オススメのNetflixの注目作品などもお楽しみ頂けます。
数多くのハイクオリティな作品を手掛け、世界で評価されるアニメーション作家・湯浅政明監督によるアニメ作品『DEVILMAN crybaby』の世界観を、日本を代表するクリエイターやアーティストが一堂に会し繰り広げられる、2Dとリアルがクロスオーバーする今までにない特別なクラブイベント!2017年の締めくくりに是非ご堪能ください!

「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」イベント概要
名称:DEVILMAN NIGHT by NETFLIX
開催日:2017年12月28日(木)
会場:WOMB   (リンク »)
時間:OPEN 22:00 / CLOSE 4:30
料金:DOOR 3,000yen / WOMB MEMBER 2,000yen
※20歳未満の入場はお断りしております。入場の際IDチェックを行っております。
主催:NETFLIX
■LINE UP:石野卓球、牛尾憲輔、KEN THE 390(ワム役・ラップ監修)、AFRA(ヒエ役)、YOUNG DAIS (ククン役)、般若(バボ役)
■SPECIAL GUEST:☆TAKU TAKAHASHI

★招待者限定『DEVILMAN NIGHT プレミアム試写会』も決定!
さらに、『DEVILMAN NIGHT』前半では、1月5日の世界同時ストリーミング開始に先駆けて、『DEVILMAN crybaby』第1話の上映と、湯浅政明監督とKEN THE 390、他ゲストが登場する、スペシャル・トークセッションも行われる、招待者限定のプレミアム試写会も決定!
『DEVILMAN NIGHT プレミアム試写会 by NETFLIX』
2017年12月28日(木)20:00 OPEN/ 20:30 START at WOMB
DOOR : INVITATION ONLY
◼DEVILMAN crybaby 第1話
◼スペシャル・トークセッション
◼GUEST: 湯浅政明(監督)、KEN THE 390、他
招待者限定『DEVILMAN NIGHT プレミアム試写会』へ、抽選で300名様をご招待!
『DEVILMAN NIGHT プレミアム試写会』へ参加をご希望の方は、下記応募ページよりご応募ください。
(リンク »)
※試写会への招待者は22時からスタートする『DEVILMAN NIGHT』へもそのままご参加いただけます。

3、アニメ研究家 氷川竜介氏 より、大絶賛コメントが到着!!!!
かつて1972年、メリメリと現実が避けて、異形のエロスとバイオレンスの世界が眼前に出現する体験をした。まるで自分がデーモンと合体したような感覚は、いまだに残っている。その漫画版の衝撃が、「DEVILMAN crybaby」で完全によみがえった。シンプルな線と独特の動きに色彩が絡みつき、脳髄の奥に隠されたエリアへの刺激が、デーモンの世界をふたたび引き寄せる。湯浅政明監督のアニメーションだけが可能とする「21世紀の黙示録」の誕生。その結末を、ぜひとも見届けたい。
アニメ研究家・氷川竜介

4、追加場面写真、解禁
さらに、下記の場面写真も解禁となります。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


5、オリジナルサウンドトラックジャケットイラスト公開
2018年1月10日に発売となる「DEVILMAN crybaby」のオリジナルサウンドトラックのジャケットイラストも解禁。
デビルデザイン:押山清高による描き下ろしイラストです。
[画像8: (リンク ») ]

タイトル:DEVILMAN crybaby Original Soundtrack
アーティスト名:牛尾憲輔
発売日:2018年1月10日
品番:SVWC-70327~70328
価格:3500円(税抜)
収録内容:全48曲。
牛尾憲輔が「DEVILMAN crybaby」オリジナルサウンドトラック。
デビルマンのうた【編曲:牛尾憲輔/歌:アヴちゃん(女王蜂)】も収録。
特典 ・デビルデザイン:押山清高による描き下ろし三方背ケース


■作品基本情報■
【物語】
主人公、不動明はある日親友の飛鳥了から、地球の先住人類「デーモン(悪魔)」が復活し、地球を人類から奪い返そうとしていることを知らされる。了は明に、デーモンの超能力を取り入れて戦わなくては人類に勝ち目はないと、デーモンと合体する話を持ちかけてくる。明は、悪魔の力と人間の心を持つデビルマンとなることに成功。デビルマン、不動明の戦いが始まるー。

【解説】
原作者・永井豪50周年を記念し、漫画史に残る大傑作、原作漫画「デビルマン」が、新作アニメとして蘇ります。タイトルは『DEVILMAN crybaby』。監督は『ピンポン THE ANIMATION』など多くのハイクオリティな作品を手掛け、『夜は短し歩けよ乙女』、『夜明け告げるルーのうた』が今年連続公開となったアニメーション作家、湯浅政明監督。今年6月18日には【アヌシー国際アニメーション映画祭】の長編部門にて見事グランプリにあたるクリスタル賞を受賞、長編部門のグランプリを日本の作品が受賞するのは1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』以来実に22年ぶりの快挙となりました。アヌシーで世界一の称号を得たクリエイターが、日本を代表する原作漫画のアニメ化に挑戦します!
監督は、今最も旬なアニメーション作家、湯浅政明。『マインド・ゲーム』にて、毎日映画コンクール大藤信郎賞、『ピンポン THE ANIMATION』でTAAFアニメオブザイヤー・TV部門グランプリなど受賞作多数。
星野源が主人公の声優を務めることでも大きな話題を集めた映画『夜は短し歩けよ乙女』、初の劇場オリジナル映画『夜明け告げるルーのうた』が連続公開。先日6月18日には【アヌシー国際アニメーション映画祭】の長編部門にて見事グランプリにあたるクリスタル賞を受賞、長編部門のグランプリを日本の作品が受賞するのは1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』以来実に22年ぶりの快挙となりました。アヌシーで世界一の称号を得たクリエイターが、日本を代表する原作漫画のアニメ化に挑戦、2017年度はまさに【湯浅政明監督イヤー】と言っても過言ではないでしょう。全く違ったタイプの作品を作り続ける湯浅監督が、この伝説の原作漫画をどのように描くのか、注目が集まります。
そして、脚本には、「コードギアス 反逆のルルーシュ」を始め、「甲鉄城のカバネリ」など、ドラマ性の高いストーリーを描くのを得意とする脚本家、大河内一楼。音楽は牛尾憲輔が参加し、牛尾は湯浅政明監督作『ピンポン THE ANIMATION』にて音楽を担当。企画、プロデュースは、アニプレックスとダイナミック企画が行い、世界に向けたデビルマンをつくる、最高のスタッフがここに集結しました。
そして、原作ファンなら一番気になる点、それは今まで一度も実現されず、描かれたことがなかった
【原作漫画の結末】までをアニメーション化すること。飛鳥了と不動明の出会いから、デビルマン誕生、そしてデビルマン対サタンのハルマゲドンまでを、この『DEVILMAN crybaby』では描き切ります。
1972年連載開始から45年、「デビルマン」が2017年の世界に向けて、どんなメッセージを打ち出すのか、是非、今後の『DEVILMAN crybaby』にもご注目ください!

『DEVILMAN crybaby』は、Netflix独占で全世界公開。同作品は、日本語の他7言語に吹き替え、字幕は23言語、さらに世界190カ国にて配信されます。

●字幕:23言語
英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語、アラビア語、オランダ語、デンマーク語、フランス語、フィンランド語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ノルウェー語、スペイン語(標準)、スペイン語(カスティリア)、スウェーデン語、ポーランド語、トルコ語、タイ語、ルーマニア語、ヘブライ語、ギリシャ語

●吹替:7言語
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(標準)、スペイン語(カスティリア)

■原作漫画【デビルマン】とは
1972年に週刊少年マガジン(講談社)にて連載が開始された永井豪による漫画作品。単行本発行部数は累計5,000万部。連載と同年にテレビアニメ化され、NET(現テレビ朝日)系列で放送された。悪魔の力を手に入れた主人公・不動明が襲い来るデーモンと戦うという設定は漫画・テレビアニメに共通するものの、アニメではデビルマンがヒロインを守る為に敵と戦う、勧善懲悪ものとなっている一方で、漫画では神や悪魔といった存在を通して、人間とは?という大きな問いを投げかける作品となっている。漫画家やアーティスト、クリエイターからも影響を受けた作品としてあげられることが多く、これまでテレビアニメのみならずOVA、実写作品など多数製作されている。

■STAFF
原作:永井豪「デビルマン」
監督:湯浅政明
脚本:大河内一楼
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:倉島亜由美
デビルデザイン:押山清高
ラップ監修:KEN THE 390
色彩設計:橋本賢
美術監督:河野 羚
撮影監督:久野利和
編集:齋藤朱里
音響監督:木村絵理子
プロデューサー:新宅洋平・永井一巨
アニメーションプロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作:サイエンスSARU
Produced by Aniplex Inc.Dynamic Planning Inc.

■MUSIC
主題歌:電気グルーヴ「MAN HUMAN」(Ki/oon Music)
特別エンディング:卓球と旅人「今夜だけ」(Ki/oon Music)
挿入歌:「デビルマンのうた」(歌:アヴちゃん(女王蜂)/編曲:牛尾憲輔)

■CAST
不動明:内山昂輝
飛鳥了:村瀬歩
牧村美樹:潘めぐみ
ミーコ:小清水亜美
シレーヌ:田中敦子
カイム:小山力也
ゼノン:アヴちゃん(女王蜂)
長崎:津田健次郎
ワム:KEN THE 390
ガビ:木村昴
ククン:YOUNG DAIS
バボ:般若
ヒエ:AFRA

●(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project
●公式サイト devilman-crybaby.com
●ツイッター @DevilmanCryBaby

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]