毎日新聞社とオトバンクが提携週刊英語学習紙「毎日ウィークリー」を「FeBe」で配信開始

株式会社オトバンク 2017年12月02日

From PR TIMES

スマホ一つでいつでもどこでも英語ニュースが聴取可能に “ながら聴き学習”を促進

株式会社オトバンクは、同社が運営する日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」にて、毎日新聞社が発行する週刊英語学習紙「毎日ウィークリー」の定期配信を12月2日より開始いたします。今回の配信により、オーディオブック再生アプリ「FeBe」を通して、スマートフォン一つで「毎日ウィークリー」のネイティブによる読み上げ音声及び、紙面の一部(PDFファイル)をお楽しみいただけるようになります。



[画像1: (リンク ») ]

▲毎日ウィークリーFeBe特設ページ  (リンク »)

◆「FeBe」と連携で、「毎日ウィークリー」がもっと便利に
オーディオブック専用アプリ「FeBe」の機能を使って聴取できるため、移動シーンなどの隙間時間を活用した“ながら聴き学習”を実現します。

【便利な機能】
・0.5倍~4倍まで0.1単位での細かい再生速度の変更が可能なので、自分にあったスピードレベルで音声を聴ける。
・どこまで聴いたかが一目でわかるグラフ機能がついているので、読了の進捗管理も容易に。
・付箋機能で気になるワードやフレーズからの頭出しが可能。
・5秒、30秒単位での再生スキップが可能なので、聴き逃しても安心。
・音声のダウンロードが可能なため、一度Wi-Fi環境でダウンロードすれば外出先でもデータ通信量を気にせず繰り返し聴ける。
[画像2: (リンク ») ]

◆提携開始の背景
「FeBe」のユーザーから寄せられる声では、語学学習と情報収集ニーズが増加しています。そこで、情報収集をしながら英語を学習できる本コンテンツを配信することはユーザーの皆様の利用満足度向上に繋がると考え、今回の提携に至りました。日本最大のオーディオブック配信サービスである「FeBe」と、話題のニュース、エッセイ、TOEIC対策など、多彩な情報を英語で毎週お届けする毎日ウィークリーが連携することで、両者はさらなるユーザー拡大を目指していきます。

オトバンクは、今後もユーザーの皆様からの要望を反映し、また音声プラットフォームとして「FeBe」を他サービスに広く開放しながらさらなるサービスの発展を行ってまいります。

【定期配信番組「毎日ウィークリー」】

[画像3: (リンク ») ]

・番組名:毎日ウィークリー ₋ 話題のニュースで英語学習!
・配信日時:毎週土曜日 0時
・読了想定時間:約40分
・配信開始日:2017年12月2日 AM 0:00
・料金:月額800円(税込) ※初月無料
・制作元:毎日新聞社
・番組URL: (リンク »)
・番組内容:
毎日ウィークリー(Mainichi Weekly)は毎日新聞社発行の週刊英語学習紙です。話題のニュース、エッセイ、TOEIC対策など、多彩な情報を毎週配信しています。特徴として、全ページ注釈または日本語対訳つきなので、辞書がなくても読むことができ、生きた英語が身につきます。

・登録方法:
1.「FeBe」に会員登録
2.「毎日ウィークリー」( (リンク ») )に登録
決済では、クレジットカードもしくはキャリア決済(ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払いが利用可能)をお選びいただけます。
3.再生には、様々な機能を使えるオーディオブックアプリ「FeBe」での利用をお勧めします
・iTunes: (リンク »)
・GooglePlay: (リンク »)
※音声の配信は配信日から一ヵ月間となります。
※登録初月は無料で購読が可能で、翌月以降は毎月1日に課金が発生いたします。
※退会後、同月内に再登録いただいた場合は、別途費用はかかりません。
[画像4: (リンク ») ]

■FeBe(フィービー)

[画像5: (リンク ») ]

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約 20,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及を担う、プラットフォームの充実を目指します。
URL: (リンク »)

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

[画像6: (リンク ») ]

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」
「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。50社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( (リンク ») )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オトバンクの関連情報

株式会社オトバンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]