すべてのワーキングウーマンを応援する「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter」が開催!

株式会社キョードーメディアス 2017年12月03日

From PR TIMES



「女性が変わる!未来が変わる!キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる!自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために」をテーマに開催されるイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter」が東京・ミッドタウンホールにて開催されました。12月2日は、約20の講演・セッションが行われ、多くの女性が来場しました。最初の講演「夢と目標を実現できた要因に迫る~澤穂希さんが実践してきた健康のための自己管理」では、元サッカー日本女子代表の澤穂希さんが選手時代のパフォーマンスに欠かせない、アスリートとしての健康管理や、妊活のための自己管理について語りました。そして今回が日本初開催となった「ヴーヴ・クリコ・ビジネスウーマン・アワード」では、“様々な壁を越え、挑戦を続け、女性として輝きを放ちながら第一線で活躍する女性”として、ビジネス部門で森トラストの伊達美和子代表取締役社長、ブリリアント部門でフリーキャスター・エッセイスト雨宮塔子さんがそれぞれ受賞しました。雨宮さんは「日本の女性はすべて完璧にしようとしますが、もっと楽になれる」「“こうでなければならない”という考えから離れて、自分の幸せを掘り下げてほしい」と、フランスで暮らした経験を交えながら、会場の女性たちにエールを送りました。俳優・東幹久さんの「大人の女性の新たな休日の過ごし方」は立ち見で会場が埋め尽くされた人気ぶり。昔から変わらない抜群のスタイルと爽やかさに、会場の女性たちは、うっとりしていた様子。BS11の競馬中継でキャスターを務めるなど競馬のベテランある東さんは、パドックの見方やレース展開の興奮具合を解説。さらに女性にとっての競馬の楽しみ方について、も伝えてくれました。もはや“UMAJO(ウマジョ)”という言葉が定番になるくらい女性が競馬場に行くことに抵抗がなくなっています。競馬場がオシャレで清潔で、とても女性に優しい施設になっていることなど、知っているようで知らない情報が盛りだくさんの時間でした。また、総務大臣・女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣を兼任する野田聖子さんによる「野田大臣に聞く、女性がリーダーシップをとる社会」では、榎戸キャスターが用意した「好きな色」「自分を動物に例えると」など、アットホームな質問から始まり、少々緊張気味だった観客の雰囲気が一気に和みました。本題のトークセッションでは、仕事の苦労、夫婦間のこと、高齢で挑んだ出産や、体の変化についてなど豊富な人生経験を語ってくれました。「私達をマイノリティと認知させてしまう法律を取り除くことによって、多くの女性たちが社会人として活躍し、さらに周りの女性たちをサポートできる。そういう日本を作りたい」とリーダーらしい言葉に多くの観客がうなずく光景が見受けられました。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


最終日となる12月3日(日)は、国谷裕子さん、神田うのさん、池上彰さん、増田ユリヤさん、渡辺美奈代さん、朝海ひかるさん、中井美穂さん、高橋真麻さんらが登壇します。他にもビジネス、美容、医療など様々な分野において、第一線で活躍する方々が、キャリア&スキルアップ、ヘルス&ビューティー、転職&就職、マネー、子育て、婚活などの講演プログラムを通し、すべてのワーキングウーマンを応援します。

「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter」
会場:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
公式ホームページ (リンク ») winter/

●写真キャプション (左)榎戸教子さん (右)野田聖子さん

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]