Taskey、チャット小説アプリ「peep」をリリース!

taskey株式会社 2017年12月04日

From PR TIMES

インターネットを使いヒットコンテンツの発掘を行うTaskey株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大石弘務)は、2017年12月4日(月)より、チャット小説アプリ「ピープ(peep)」を開始いたします。



「ピープ(peep)」は、3~5分で読むことができる小説をチャットを読む感覚で閲覧できる小説アプリです。

コンテンツは、契約している公式作家により執筆され、小説投稿SNS「taskey( (リンク ») )」でのナレッジを活かし編集した作品のみで構成されています。コンテンツは主にホラー・恋愛作品を中心に展開されており、今後ジャンルの幅を拡大予定です。

また、コンテンツは連載作品と読切作品に分かれており、特に連載作品を育て、コミカライズ・映像化を目指してまいります。
コンテンツの閲覧にはアプリ内通貨であるpeepを使用し、ひとつの吹き出しを1peepで閲覧することが可能です。peepが無くなれば一定時間待機し、続きを読むことができます。

その際、peepを購入する従量課金と読み放題の定額課金で、待ち時間なしに閲覧することも可能となっております。

[画像: (リンク ») ]

peep開発にあたっての理念

私たちは創業以降、「物語に国境はない(Storytelling without borders)」を信じ、経営をしております。その言葉通り、世界中で愛される小説は多く存在します。

しかし、スマートフォンの普及以降、エンタメコンテンツの形はテキストだけではなく動画やAR、VRまで広がり、小説の競合は同じテキストだけではなくなりました。小説も従来の形から大きくシフトチェンジをしていく転換期にあると思っております。

2014年設立以降、私たちは小説のエンタメとしてのインターフェースの最適解を探求してまいりました。
私たちは、小説を読んだことのない若い世代にも刺さるインターフェースでコンテンツを配信し、これから世界で最も読まれることになる小説を「ピープ(peep)」から輩出していきたいと思っております。


■ サービス概要
サービス名:『peep(ピープ)』
サービス利用開始日:2017年12月4日
対応端末:iPhone
URL: (リンク »)

■ 運営会社
名称:Taskey株式会社
本社所在地:東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル6階
開発拠点:東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿604
事業内容:ウェブサービス・アプリの企画/開発/運営
代表者:代表取締役 大石 弘務
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]