新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」展示エリアにおけるスポンサーの発表について

中部国際空港株式会社 2017年12月04日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 中部国際空港株式会社は、この度「FLIGHT OF DREAMS」のコンセプトに賛同いただいた、全日本空輸株式会社(ANA)、日本航空株式会社(JAL)を本施設の展示エリアのスポンサーとして、発表しました。
 「FLIGHT OF DREAMS」は、米航空機メーカー、ボーイングより寄贈いただいたボーイング787初号機(ZA001)の屋内展示をメインとした、新複合商業施設です。本施設の展示エリアは、ZA001号機のほか、チームラボのプロデュースによる、航空機産業や航空業界について楽しみながら学べる体感型コンテンツで構成されます。ボーイング創業の街シアトルをテーマとした商業エリアも併せ持ち、2018年夏オープンの予定です。
 また、スポンサー発表に加えて、今後予定しているZA001号機の施設内への搬入の一般公開イベント(機体の大移動)やお客様にボーイング787をより知っていただくスペシャル見学会の開催についても併せて発表しました。


◆スポンサーとコンテンツ内容
ANA

[画像2: (リンク ») ]



1. (仮称)超体感演出ZA001号機実機と空間全体を使ったプロジェクションマッピング。まるで飛行機が飛んでいるかのような没入感が感じられる「超体感」演出。

2. (仮称)お絵かき飛行機
来場者が描いた飛行機が、ドーム空間内の空を飛び回るコンテンツ。タブレットで操縦もでき、楽しみながら飛行機が飛ぶ仕組みも学べる。


JAL

[画像3: (リンク ») ]

1. (仮称)紙ヒコーキを飛ばす紙飛行機を折って光のゲート空間に飛ばし、「飛ぶ」しくみの理解を深めるコンテンツ。飛距離によって光のゲートの音や色が変わり、その時その場でしか味わえない演出を楽しめます。

2. (仮称)お仕事体験
パイロット、CA、整備士など航空会社のお仕事をヴァーチャル体験できるコンテンツ。


◆その他スポンサー
新明和工業株式会社


◆ボーイング787(ZA001号機)の大移動
(1) 概要


ZA001号機を、現在の駐機場所(空港の制限エリア内)から約900m離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移動します。
機体の移動(トーイング)は、ANA中部空港株式会社が実施します。移動経路途中の臨時駐車場で一時駐機し、お客様にZA001号機を間近で見学・撮影いただけるイベントを開催します。航空機が駐機場から一般エリアへ移動する、大変珍しい光景をご覧いただけます。
[画像4: (リンク ») ]


(2) 日時2017年12月17日(日)


ZA001号機の移動開始:11:30頃
(※荒天の場合、翌日以降に延期)

(3) 見学場所
中部国際空港内臨時駐車場の一部、飛行機の見える丘公園の一部を予定

(4) 実施者・役割分担
イベント実施:中部国際空港株式会社、機体の移動(トーイング):ANA中部空港株式会社、
建設工事全般:東急建設株式会社

(5) 詳細内容の発表方法と時期
FLIGHT OF DREAMSオフィシャルサイト( (リンク ») )に、12月8日(金)に発表予定


◆ボーイング787型機スペシャル見学会
(1) 概要
ボーイング787のことをより知っていただくため、セントレアにて運航中の機体(セントレア発着のバンコク便を予定)を間近で見学するスペシャル見学会を実施するとともに、ボーイング787型機のJAL現役パイロットによる航空教室を開催します。
[画像5: (リンク ») ]


(2) 日時2018年2月17日(土)
(※詳細時間は別途発表)

(3) 場所
機体見学:駐機場周辺を予定
航空教室:未定

(4) 主催者
JALと中部国際空港による共催

(5) 募集方法や詳細内容の発表方法と時期
JALオフィシャルサイト( (リンク ») )、
FLIGHT OF DREAMSオフィシャルサイト( (リンク ») )に、1月中旬頃発表予定

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。