DMM.comとビデオマーケットが動画配信サービスで業務提携提供作品50万本超の国内最大デジタルレンタルサービスが誕生!

株式会社DMM.com 2017年12月04日

From PR TIMES

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長:片桐 孝憲、以下DMM)と株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下ビデオマーケット)は、動画配信の分野において業務提携を行うことを決定しました。これにより、ビデオマーケットが運営する「ビデオマーケット」( (リンク ») )の動画配信プラットフォームをDMMが運営する動画配信サービス「DMM動画」( (リンク ») )に提供されることとなり、両社を合わせ、視聴できる作品数が50万本を超える国内最大のデジタルレンタルサービスが実現いたします。
また、今回の提携を記念して30%ポイントバックキャンペーンを開始しますので併せてお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


【提携の背景と目的】
日本国内の有料動画配信市場は年々拡大しており、一般社団法人デジタルコンテンツ協会によると2021年には2570億円に届くと予測されております。
[画像2: (リンク ») ]


この市場は現在、一定額で様々な作品を視聴できるSVOD(定額見放題制動画配信サービス)が主流となっています。しかし、SVODは配信される作品はリリースされてから時間がたったいわゆる旧作が中心であり、また視聴できる作品数も限られるという特性があります。

従来、こうした新作や様々な作品を楽しむためにはDVDやブルーレイを販売する店舗まで出かけて購入したりレンタルしたりするのが一般的でした。しかし、既に米国等のデジタル先進国ではDVD等のパッケージレンタル・セルのように自由に新作や旧作を楽しむことの出来る都度課金型のデジタル配信サービス(デジタルレンタル(TVOD)/デジタルセル(EST))が大きな市場を形成しております。今後こうした海外先進市場の流れ“デジタルシフト”が日本でも一般的になっていくことが予想されます。具体的には、現在の日本のパッケージ市場(レンタル+セル)4,002億円のうち、2020年には4分の1はデジタルに切り替わり、デジタルレンタル・セル市場規模が1000億円を突破すると予測しています。

この“デジタルシフト”を加速させ、デジタルレンタル・セル市場を立ち上げる目的で、このたび、デジタルレンタル(TVOD:)/デジタルセル(EST)専業の両社が提携することとなりました。
これにより、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの基本ジャンルで圧倒的な作品数を提供する強みを持つ「ビデオマーケット」と、刀剣乱舞をはじめとしたゲーム作品が原作のミュージカル動画等、コアユーザー向けに多くの動画を提供している「DMM動画」、双方の強みを持つ“50万作品数の国内最大のデジタルレンタルサービス”が本日誕生いたします。今後、”デジタルシフト“による日本国内のデジタルレンタル・セル市場創造に向けて、ビデオマーケットとDMMは強固な協力関係を築いてまいります。

今回の提携により、洋画では『ワンダーウーマン』や『ダンケルク』といった最新作が、パッケージに先駆け、DMMにおいても12月より配信が始まります。今回のDMMとビデオマーケットのサービス提携に際し、上記2作品のコンテンツ提供元、ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント 営業部 部長 畠山 宏氏より期待を込めたコメントを頂戴しています。

「昨今、PCやスマホ、タブレットなどコンテンツの視聴環境が大きく広がる中で消費者のデジタル配信へのニーズは確実に高まっています。先行する米国同様に日本においてもこの動きはさらに加速すると考えており、健全なコンテンツ流通の為にワーナー・ブラザースとしてもこうしたデジタル配信へのニーズにしっかりと対応していきたいと思っております。こうした中、この度、国内最大級の新たなデジタルレンタル・セルサービスが誕生したことを大変嬉しく思っており、また、このサービス誕生がデジタル配信成長の起爆剤になることを期待いたします。」

【30%ポイントバックキャンペーン】
キャンペーン期間:12月4日(月)~12月18日(月) 12:00まで
対象作品:映画/ドラマ/アニメの全作品を対象
ポイント:対象作品の購入金額の30%をポイント還元
特設サイト: (リンク »)

【DMM.comについて】
Webを通じて様々なコンテンツを提供する総合エンターテイメント企業です。AKB48グループなどの動画配信や、電子書籍、DVDレンタル、オンラインゲーム、太陽光発電、英会話、3Dプリント、格安スマホ、ロボット、ライブ配信アプリ、アニメ、仮想通貨など、40を超える幅広いサービスを時代に合わせ柔軟に展開することにより、常にユーザーへ新しい価値を提供しています。

【ビデオマーケットについて】
マルチデバイス対応の動画配信サービスを運営。通信環境により異なる動画品質に関しても、独自開発のエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位でお楽しみいただけます。また、動画配信ニーズが高まっている大画面テレビ向けに、超高画質エンコード技術「UHQ(ウルトラ・ハイクオリティ)エンコード」を開発し、HD品質では最高品質のブルーレイディスクに肉薄するクオリティを実現しています。高画質・高音質の動画配信を実践すべく、2017年9月よりドルビーアトモス対応コンテンツの配信も開始しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社DMM.com 広報部TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)
e-mail:release-dmm@dmm.com
リリース: (リンク »)

■株式会社ビデオマーケット 管理部 広報グループ:嶋邑(シマムラ)
TEL:03-3505-3555 FAX:03-3505-3556
e-mail:shimamura.kumiko@videomarket.co.jp URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]