民泊等シェアリングエコノミーの鍵の受け渡し問題を解決:世界最大手のKeycafeが日本上陸し、希望店舗にIoT端末の無料設置を開始

キーカフェ・ジャパン合同会社 2017年12月05日

From PR TIMES

~インバウンドやシェアリングエコノミーの集客に最適~

Keycafeは欧米主要都市500箇所のカフェやコンビニ等でIoT*キーボックス端末のKeycafe Smartbox を運営しており、Airbnb等のシェアリングエコノミーのお客様による遠隔・無人での鍵の受け渡しを可能にしています。日本進出にあたり、インバウンドやシェアリングエコノミー利用者の集客をしたい店舗向けに機器代無料・設置費無料での設置・運営を開始いたします**。




2017年12月5日、Keycafe, Inc. ( (リンク ») , 本社カナダ・バンクーバー、創業者:クレイトン・ブラウン)が日本市場に進出し、日本法人のキーカフェ・ジャパン合同会社(東京都渋谷区1-17-1 TOC第二ビル 3F、社長:小河内亮)を設立したことを発表いたしました。

Keycafeはニューヨーク、パリ、ロンドン、バンクーバーなど欧米主要都市500箇所でIoT端末のKeycafe Smartbox を運営しており、Airbnb等のシェアリングエコノミーのお客様による遠隔・無人で鍵の受け渡しを可能にしています。

Keycafe Smartboxは19個のキーキャビネットとタッチパネルを備えており、鍵の持ち主(ホスト)が鍵を端末に預け入れた後、インターネットを通じてゲストや知り合いに鍵へのアクセス権を付与することができます。ゲストは電子メール又はSMSに記載されたKeycafe Smartboxの設置店舗に来店し、タッチパネルにアクセスコードを入力するだけで鍵を入手できます。アクセス権はゲストごとに変更され、さらに一定期間のみ有効のアクセス権も設定できます。全てのプロセスが無人、かつ遠隔から管理できるため、ホスト、ゲストともに鍵の受け渡しの煩わしさから解放されます。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



創業者のクレイトン・ブラウンは次の様に述べています。
「日本で急速に伸びる民泊需要に応えられる様になり、大変うれしく思います。Keycafeはバンクーバーでの創業以来、Airbnbを始め欧米で多くのシェアリングプラットフォームのお客様にご利用いただいております。日本でもシェアリングエコノミーが拡大していく中で、鍵の受け渡しの問題を弊社のテクノロジーで解決します。」

アジア太平洋地域代表及び日本法人社長の小河内亮は次の様に述べています。
「いまや民泊はインバウンド旅行客に欠かせない宿泊手段になっています。ホストや民泊代行業者様にとっては鍵の受け渡しをいかに円滑に行うかが大きな課題ですが、弊社のサービスがあれば鍵の管理が飛躍的に簡単になります。是非ご利用いただくか、ロケーションパートナーになって頂き弊社のサービスを設置していただければと思います。これから順次設置場所を増やして行く予定です。」

その他のKeycafeのサービスの特徴は:
・Airbnbの正式ホストアシストパートナーとしてAPI連携しているので、予約が確定した時点で自動的にゲストにアクセス権を付与することが可能です
・鍵の受け取り、返却時にホストに通知メールが送信されるのでゲストのチェックイン・チェックアウトの確認が容易
・24時間サポートで何かあった時も安心
・月額費なしの「使っただけプラン」から月額1,980円で使い放題の「アンリミテッドプラン」まで、ご利用状況に合わせた料金体系

民泊やシェアリングエコノミーのハブ拠点になりたい設置店舗を募集
Keycafeは日本展開にあわせて端末を設置していただけるロケーションパートナーを全国に募集開始致します。欧米ではカフェ、コンビニ、事務所など多くの店舗様に設置頂いており、シェアリングエコノミーのハブ拠点になる為に貢献させていただいております。機器代・設置費用等はKeycafe負担で完全無料で、24時間のカスタマーサポートがあるので店舗側の手間もかかりません。ロケーションパートナーは設置場所と電源をご提供頂くだけで、近隣の民泊顧客がチェックイン・チェックアウトの際に訪れることになります。インバウンド集客の為にぜひご利用ください。

詳細ご連絡希望の店舗様はこちらまでご連絡ください:contact-jp@keycafe.com

また、一棟貸しでの民泊や不動産管理などに利用する専用利用端末もご用意しております。詳細はこちら: (リンク »)


Keycafe, Inc.について:
Keycafeは民泊等、シェアリングエコノミーの鍵の受け渡しを簡単にします。全世界で500店ほどある無人の鍵受け渡しボックス、Keycafe Smartboxを通じてホストやゲストが鍵の受け渡しが可能になります。2013年、カナダ・バンクーバーで創業されたスタートアップで現在はニューヨーク、パリ、ロンドン、バンクーバーなど世界主要都市に展開しています。

ホームページはこちら: (リンク »)

キーカフェ・ジャパン合同会社について:
キーカフェ・ジャパン合同会社はKeycafe, Inc.の100%子会社です。所在地は東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第二ビル 3F Portal。お問い合わせ・ご連絡はcontact-jp@keycafe.comまで。

*IoT = Internet of Things. モノのインターネット(インターネット接続端末)
**Keycafeの判断により、設置のお断りをする可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]