TIGALA、スタートアップとベンチャーキャピタル(VC)のための「pedia」を事業譲受

TIGALA株式会社 2017年12月05日

From PR TIMES

~金融データ分析事業を強化~

投資銀行×テクノロジーによる金融データ分析を用いて投資銀行サービスを提供するTIGALA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:正田圭、以下TIGALA)は、株式投資型クラウドファンディングのユニバーサルバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鳥居佑輝、以下ユニバーサルバンク)が運営する「pedia」の事業譲受について、事業譲渡契約を締結しました。



[画像1: (リンク ») ]


■事業譲受に至る経緯と業績に与える影響
TIGALAは、従来金融データの分析を中心に事業展開をしてまいりましたが、かねてより全世界のスタートアップの資金調達、IPOやM&Aなどのイグジットなど、起業家や投資家向けに、世界の最先端スタートアップシーンを届ける必要性を感じており、この度、強い事業シナジーを有するべく、本事業譲受に至りました。本事業譲受により、スタートアップとベンチャーキャピタルのためのニュースメディア「pedia News」の運営と、データベースやバックサイドエンドの構築を行う「pedia Intelligence」としてさらなる成長を目指します。
「pedia News」は、金融データ解析に続くTIGALAの事業柱となり、これまで以上に新たな情報を蓄積・開示し、中長期的なTIGALAの企業価値向上につなげていきます。また、今後は現在開発中の独自AIエンジンも「pedia Intelligence」に組込み自然言語処理分野や未来予測分野を強化することで、従来に比べよりスピーディーに世界の最先端スタートアップシーンを届けることが実現可能になる予定です。

[画像2: (リンク ») ]


■スタートアップとベンチャーキャピタル(VC)のための「pedia」とは
ベンチャーキャピタルとスタートアップのエコシステムをインターネット上で表現し、より多くの人に伝えることで、そのエコシステムに貢献していきたい、という想いから、East VenturesのEIR(Entrepreneurs in Residence)として2016年立ち上がりました。
[画像3: (リンク ») ]


■今後について
TIGALAでは、現在開発中の企業業績未来予測エンジンを、今後「pedia Intelligence 」に組み込むことによって、自然言語処理分野や未来予測分野の開発をよりスピーディーに行うことができるようになると考えております。また、今後、金融データ解析に続くニュースメディアとして、「pedia News」を運営することでユーザーの皆様が情報を取得し、利用者が増えることで中長期的な当社の企業価値向上につなげていきたく考えています。


■TIGALA株式会社について
TIGALAは最先端のテクノロジー技術を大胆に取り入れ、投資銀行業界における「Game Changer」 を目指す会社です。
会社名:TIGALA(ティガラ)株式会社
(リンク »)
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山七丁目1番7号3F
役員:代表取締役社長 正田 圭
取締役副社長 湯瀬 幾磨
取締役 正田 彩
取締役 小野寺 智寛
取締役 佐藤 信祐(公認会計士/税理士)
監査役 山田 真哉(公認会計士/税理士)
監査役 菊地 正登(弁護士)
監査役 渡邉 香織
事業内容:フィナンシャルアドバイザリー事業
M&Aに関する戦略立案、案件創出、執行から事業統合までのアドバイザリーサービス
マネジメントサポート事業
M&A担当部門や経営企画室を対象とした金融情報のビッグデータ解析結果を活用したマネジメントサービス

■TIGALA株式会社 代表取締役社長 プロフィール
正田 圭(まさだ けい)
15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設立し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀行サービスを提供することを目的とする。
著書に『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス刊)がある。

■ユニバーサルバンク株式会社について
株式投資型クラウドファンディングを通して、「すべての挑戦者を応援する会社」です。
会社名:ユニバーサルバンク株式会社
(リンク »)
本社所在地:105-0001 東京都港区虎ノ門1-8-7 富田屋ビル7F-C
役員:代表取締役社長 鳥居 佑輝
事業内容:株式投資型クラウドファンディング等

■ユニバーサルバンク株式会社 代表取締役社長 プロフィール
鳥居 佑輝(とりい ゆうき)
1988年生まれ。
立命館アジア太平洋大学卒業後、日本およびアジア・米国のインターネット分野のベンチャー企業に投資を行うベンチャーキャピタルEast Venturesに入社。3年勤務後、2015年5月よりユニバーサルバンク株式会社を創業し代表取締役社長に就任。2015年11月アカデミスト株式会社の取締役会長に就任。その他、家入一真氏代表のpartyfactoryの投資業務。無料でネットショップを作成出来る「BASE」を運営するBASE株式会社の創業に参画。2018年春、株式投資型クラウドファンディングサービスを開始のため準備中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]