GMOクラウド:“IoT対応のゴミ箱“の実証実験を国内最大規模で実施

GMOインターネットグループ 2017年12月05日

From PR TIMES

~ゴミの滞留を遠隔から見える化し、ゴミ収集業務を効率化~



2017年12月5日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社
ハウステンボス株式会社
株式会社hapi-robo st
=============================================================
“IoT対応のゴミ箱“の実証実験を国内最大規模で実施
~ゴミの滞留を遠隔から見える化し、ゴミ収集業務を効率化~
=============================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山
満 以下、GMOクラウド)と、ハウステンボス株式会社(代表取締役社長:澤田
秀雄 以下、ハウステンボス)および株式会社hapi-robo st(代表取締役社長:
富田 直美 以下、ハピロボ)の3社は、IoT技術の活用によりリモートでゴミ
の量を把握できる『スマートゴミ箱(仮称)』を、日本最大のテーマパークで
あるハウステンボス内のアムステルダムシティ(約4万2000平方メートル)全
域に設置し、その有用性を探る実証実験を開始いたしました。

 この「スマートゴミ箱」は、GMOクラウドの「IoTの窓口 byGMO」とハピロボ
が共同開発したものです。ゴミの量を検知するセンサーをゴミ箱に搭載するこ
とで、インターネットを通じて遠方からゴミの溜まり具合を把握することがで
きます。これにより、ハウステンボス内で働くスタッフのゴミ収集業務の効率
化が図れます。
 なお、今後『スマートゴミ箱』は、大型のリゾート施設やショッピングモー
ルなどへの展開も視野に入れております。
[画像1: (リンク ») ]


----------------------------------
【『スマートゴミ箱』について】
----------------------------------
 『スマートゴミ箱』は、内蔵センサーがゴミの量を計測して、インターネッ
ト上でゴミの滞留を遠隔から把握できるゴミ箱です。ゴミの量を正確に検知で
きる「高精度」、多様なゴミ箱の種類(※)に対応できる「汎用性」が特徴で
す。
 PCやスマートフォンなどからゴミの滞留を確認できるほか、ゴミの量が一定
量を超えた際に、スタッフが装着しているヒアラブルデバイス(無線イヤホン)
へメールを自動送信し、読み上げることで通知を行う仕組みも備えています。
これにより、勤務中でPCやスマートフォンを使用できないスタッフも、ゴミ箱
を開けずにゴミの溜まり具合を確認することが可能です。

(※)「ゴミ箱の内側にさらにゴミ箱を実装するタイプ」と「ゴミ箱の内側に
   袋をぶら下げるタイプ」の両方に対応


----------------------------------------------
【『スマートゴミ箱』の実証実験について】
----------------------------------------------
<前提と目的>
 ゴミを収集する際、一般的にはゴミの溜まり具合を確認してから収集します。
そのため、都度ゴミ箱の中を確認しに行く必要がありますが、ゴミが溜まって
いない場合には、単にゴミ箱の中を確認に行くだけの無駄な業務が発生してい
るのが現状です。そこで『スマートゴミ箱』を導入することで、ゴミ収集にお
ける業務の効率化を図ります。

<実験概要>
~通知あり/なしの数値を比較して、ゴミ収集業務の効率化を検証~
 ハウステンボス内に『スマートゴミ箱』を設置し、ゴミが一定量を超えた際
にスタッフのヒアラブルデバイスへ通知する/しない日別に「ゴミ箱を確認し
に行く回数」を計測・比較することで、スタッフのゴミ収集における業務負担
を軽減できているかを検証します。なお、平日/土日祝日や繁忙期など、来場
者数の変化にも対応できるかを検証するべく、期間中はスタッフにゴミの量を
通知する/しない日をそれぞれ複数設定して計測を行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実験時期 :2017年11月20日(月)~2018年1月3日(水)
■場所・数量
 ハウステンボス内のアムステルダムシティ全域(約4万2000平方メートル)
 のゴミ箱36個のうち、18個を『スマートゴミ箱』に交換。
■実験方法
 ゴミの滞留をスタッフへ通知する/しない日別に、
 「スタッフが1日にゴミ箱を確認しに行く回数」を計測。
 通知を行うことで、ゴミ箱を確認しに行く回数が軽減できたかを分析する。
■ゴミの滞留通知方法
 遠方にいてもゴミの溜まり具合を確認できるよう、ゴミが満杯になりそう
 なタイミングで、スタッフが装着しているヒアラブルデバイスにメールを
 自動送信して読み上げる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[画像2: (リンク ») ]


---------------------------------------
【ハウステンボスについて】
(URL: (リンク ») )
---------------------------------------
 長崎県・佐世保市にある、152万平方メートルの面積を持つ日本最大のテー
マパークです。「花の王国」「光の王国」「音楽とショーの王国」「ゲームの
王国」「健康と美の王国」に続き、2016年7月より「ロボットの王国」を展開。
ハウステンボスでしか体験できない“オンリーワン・ナンバーワン”の価値に
こだわった多彩なイベント展開で、3世代にわたるお客様からの支持が高く、
国内外から年間300万人を超えるお客様をお迎えしています。また、観光ビジ
ネス都市としての発展を視野に、広大な敷地を生かした次世代技術の実証実験
の場としての活用も始まっています。

---------------------------------------
【ハピロボについて】
(URL: (リンク ») )
---------------------------------------
 HISグループのハウステンボス株式会社の子会社であり、人がより人として
幸せになるような未来を作るロボット事業会社です。2016年7月1日の準備会社
設立を経て、2017年1月より事業展開を本格化いたしました。最先端のテクノ
ロジーインフラストラクチャーかつ、サービスの最適な組み合わせにより新た
なイノベーションを創造するゼネラルロボティクス・プロバイダー(General
Robotics Provider : GRP)として、人々とロボットが豊かに共生する社会を実
現してまいります。


---------------------------------------
【「IoTの窓口 byGMO」とは】
(URL: (リンク ») )
---------------------------------------
 「IoTの窓口 byGMO」は、GMOクラウドのIoTコンサルタントが企業の課題を
無料でヒアリングし、構想から企画・開発、導入段階の実証実験、サービス化
まで、ひとつの窓口でサポートするサービスです。GMOクラウドが20年以上に
わたって運用してきたクラウド・ホスティングの提供をはじめ、セキュリティ、
アプリケーション構築、IoTソリューションの導入など、パートナー企業と共
同で対応することで、企業のIoTビジネス化をトータルで支援いたします。
今後も「IoTの窓口 byGMO」は、“日本の暮らしを豊かにする”をミッショ
ンに掲げ、観光ビジネスやスマートシティのモデルケースを検討していくなど、
IoTを通じて未来の暮らしを豊かにするべく取り組んでまいります。

以上

--------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

●ハウステンボス株式会社 経営企画室 中野・牟田
TEL:0956-27-0138 FAX:0956-27-0025

●株式会社hapi-robo st 広報:狩野
TEL:03-6227-4771 FAX:03-6277:4627
--------------------------------------------------------

【GMOクラウド株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOクラウド株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
    ■セキュリティ事業
    ■ソリューション事業
資本金  9億1,690万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ハウステンボス株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  ハウステンボス株式会社
所在地  長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
代表者  代表取締役社長 澤田 秀雄
事業内容 ■パーク事業
    ■ホテル&リゾート事業
    ■レストラン事業
    ■物販事業
    ■発電・売電等エネルギー関連事業
資本金  15億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式会社hapi-robo st】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 株式会社hapi-robo st
所在地 東京都港区白金2-5-16 イグレック601
代表者 代表取締役社長 富田 直美
事業内容 ロボット及び先端技術の開発及び販売、投資、コンサルティング
資本金 1億1,400万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
    ■インターネット広告・メディア事業
    ■インターネット金融事業
    ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2017 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。