現役中高生のイマドキ10代が選ぶ! 『2017年イチオシのクリスマスソング』TOP10発表

株式会社nana music 2017年12月05日

From PR TIMES

~back number”クリスマスソング”が連覇、アニメ架空アイドルも人気!?~

音楽SNS「nana」を運営する株式会社nana music(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:文原明臣)は、nanaユーザー(※)を対象に2017年のクリスマストレンドに関するアンケート調査を実施しましたので、結果を公表致します。
※有効回答数:4,364



[画像1: (リンク ») ]

◆10代が選ぶ「2017年イチオシのクリスマスソング TOP10」

1位:クリスマスソング / back number (38.8%)
2位:ジングルベル / ジェームズ・ピアポント(4.6%)
3位:ベリーメリークリスマス / 天月 (3.5%)
4位:好き!雪!本気マジック / Mitchie M feat.初音ミク (1.8%)
4位:クリスマス?なにそれ美味しいの? / ヒャダイン(1.8%)
5位:All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー(1.7%)
6位:ジングルベルがとまらない / Aqours(1.6%)
7位:メリークリスマス / 二宮和也(1.5%)
8位:Last Christmas / Wham! (1.4%)
8位:Snow halation / μ's (1.4%)
9位:snow song show / DECO*27 feat.初音ミク(1.3%)
10位:ヒロイン/ back number(1.2%)

2016年に続きback numberの「クリスマスソング」が堂々の1位となった2017年のランキング。2016年には3位だったWham!の「Last Christmas」が8位にランクダウンする一方、「歌ってみた動画」で人気の男性シンガー「天月」や、ボカロPの「Mitchie M」、「DECO*27」の初音ミク曲は定番に。またアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」「ラブライブ!」に登場する架空アイドルグループ「Aqour」や「μ's」が共にランクイン。デジタルネイティブ世代ならではといった楽曲が多数ランクインしました。

また、親世代の30/40代を対象としたアンケートでも、back numberの「クリスマスソング」が1位。親子世代揃って「2017 年イチオシのクリスマスソング」として選ばれました。


◆10代の親世代が選ぶ「2017年イチオシのクリスマスソング TOP5」

1位:クリスマスソング / back number (13.5%)
2位:Last Christmas / Wham! (9.1%)
3位:クリスマスイブ / 山下達郎(7.9%)
3位:いつかのメリークリスマス / B’z (7.9%)
3位:All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー(7.9%)
4位:メリクリ / BoA(3.0%)
5位:恋人がサンタクロース / 松任谷由実(2.1%)
5位:クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一(2.1%)

また、同調査でクリスマスの過ごし方に関する設問もあり、ここでも興味深い結果が得られました。

◆10代は「クリスマスは家族と一緒にすごしたい」が1位

「クリスマスに誰と過ごす予定か」をアンケートしたところ、10代で最も多い回答が「家族」35.6%でした。続いて「まだ決まっていない」「友人」がランクイン。「恋人」と答えたのはわずか10.3%と、クリスマスはカップルで過ごすイベントというのはイマドキ10代にとっては少々古い考えのようです。その他では、「推しの二次元キャラ」や「ボーカロイドのフィギュア」など、人物以外の相手と思い思いに過ごすことを楽しみにしているという回答も多数ありました。


[画像2: (リンク ») ]



 また、30/40代では、「家族」が50%、「まだ決まっていない」が16.5%。続いて「ひとり」が13%に。「ひとり」と回答した人が10代に比べて5%増えるという結果に。


◆全世代で「クリスマスは家でのんびりすごしたい」が1位

「クリスマスの理想の過ごし方を」尋ねたところ、全世代で「家でのんびり」が1位に。10/20/30代は「イルミネーションを見に行く」が2位となりました。「カラオケ」に行きたいという回答は、他の世代では5%でしたが、10代では13%となっています。また、「ライブやコンサート」などの音楽イベントへの参加は40代が一番多く、13%となりました。10代の「その他」では、「受験勉強」や「塾」といった回答が多く集まりました。
[画像3: (リンク ») ]



音楽SNS「nana」は音楽を実際に歌ったり演奏したりして楽しむユーザーが参加しているため、今回のように一般的な市場調査とは異なったトレンド調査が可能です。今後もユーザーの分布にあわせた調査を実施し、公表して参りますので今後の発表にもご注目ください。

《調査概要》
・実施期間 :2017年11月22日(水)~2016年11月27日(月)
・対象:nanaユーザー(有効回答数4,364名)
・調査手法:インターネット調査
==============================

【nanaとは】
音楽SNSアプリ「nana」は、スマホひとつでいつでもどこでも誰とでも「音楽を奏で合える」サービスです。カラオケ・合唱・バンドセッションといった音遊びを世界中の人と手軽に楽しむことができます。2012年11月にリリース後、現在のユーザー数は500万人を超え、累計楽曲再生数は16億回を超えています。

iOS版ダウンロードページ:
(リンク »)

Android版ダウンロードページ:
(リンク »)

公式サイト:
(リンク »)

【会社概要】
株式会社 nana music
(リンク »)
事業内容: 音楽SNSアプリ「nana」の開発・運営
所在地: 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町14-13宇田川町ビルディング5F

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名: 株式会社nana music
担当者名: 南 亜須佳
Email: contact@nana-music.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]