ウェアラブル翻訳デバイスili(イリー)2018台の先行販売は販売開始から1時間で即日完売!

株式会社ログバー 2017年12月06日

From PR TIMES

先行販売第二弾は期間限定12/22(金)まで実施中!

 株式会社ログバー(東京都渋谷区)は、海外にて3日間で1万台を販売した実績を持つ、旅行に特化したウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」を2017年12月6日(水)に2018台限定で先行販売を実施。
販売開始から1時間で完売いたしました。




ウェアラブル翻訳デバイスili(イリー)2018台限定の先行販売は販売開始から1時間で即日完売!

[画像1: (リンク ») ]


「ili(イリー)」は旅行者の使いやすさに特化したウェアラブル翻訳ツールです。旅行中に外国語で質問したいとき最速0.2秒で即座に翻訳し、相手を待たせることなくスムーズな会話をすることが出来ます。また本体の大きさは、首から下げて邪魔にならないわずか42gの軽量サイズです。そしてインターネット接続の必要がないデバイスの為電波の届かない場所や海外でも使用することが出来るという特徴があります。
 アメリカ・香港・台湾などで実施した先行販売では、3日間という短期間で約1万台の販売に成功したという実績を残しており、国内での販売が待望されていました。また、初の限定販売を実施するということで、インターネットでは「海外行くなら必需品では!?」、「これは注文殺到だろう!」などの書き込みも見られました。

 株式会社ログバーとは、新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業です。「ili(イリ―)」の海外での反響や、世界累計1億回再生回数という驚異的な人気ぶりに、日本国内でも個人向け販売に関するお問い合わせを多数受け、今回の先行販売に至りました。

 株式会社ログバーでは先行限定販売に続き、12月22日(金)まで予約販売をすることが決定致しました。12月6日(水)~12月22日(金)までにご注文を確定頂いた方は、特別価格17,800円(税抜)での販売と限定ストラップの特典付きです。発送は年明け1月上旬発送を予定しております。なお一般販売は19,800円(税抜)で、2018年3月より発売開始を予定しております。

[画像2: (リンク ») ]


今後は「ili(イリ―)」によって、海外渡航者・インバウンド(訪日外国人旅行者)市場に向けて多言語によるコミュニケーション不全を解消し、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界を実現させていこうと考えおり、海外だけでなく、日本国内でもオンラインやSNSを中心に商品情報の発信やプロモーションを積極的に行っていく予定です。

<予約サイト> 
ili公式Webサイト: (リンク »)


------------------------------------------------
株式会社ログバー(Logbar)とは
------------------------------------------------
[画像3: (リンク ») ]

2013年2月に設立。新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業です。認識技術と超小型化設計技術を駆使しウェアラブル翻訳デバイス ili を開発中。今後はiliを商品化し販売、海外渡航者・インバウンド(訪日外国人旅行)市場に向けて多言語によるコミュニケーション不全を解消し、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界を実現させていきます。

商号: 株式会社ログバー
代表者: 代表取締役CEO 吉田 卓郎(よしだ たくろう)
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 Urban Ebis Studio 1A
設立年月日: 平成23年2月25日
資本金: 376,100千円
Webサイト: (リンク »)
事業内容: ウェアラブルデバイス開発・企画・製造・販売事

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]