1U 32チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター『ML-32D』を新発売

ティアック株式会社 2017年12月06日

From PR TIMES



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、1U 32チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター『ML-32D』を2018年1月中旬より販売開始いたします。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


『ML-32D』は1Uのコンパクトなサイズで32チャンネル アナログライン入力/出力信号をDanteに変換するコンバーターです。Danteはリダンダント(Primary/Secondary)にも対応。アナログライン入出力はD-sub端子を標準装備。16チャンネル アナログライン入力/出力信号をDanteに変換する『ML-16D』もラインナップし、幅広いニーズ対応します。(ML-16Dは2018年1月発表予定)

【主な特長】
・32チャンネル アナログライン入出力/Danteコンバーター
・Danteインターフェース標準装備
・リダンダント対応(Primary/Secondary)
・Dante Controllerで自由なルーティングが可能
・AES67をサポート。AES67やRavennaシステムへも導入可能
・最高 96kHz/24bitに対応
・アナログ入出力信号のレベル監視が可能なシグナル/オーバーロード・インジケーター搭載
・設備用途、PA, 放送局など様々なシーンに対応可能な5段階のリファレンスレベル設定
・ライン入出力端子としてD-sub 25pinを標準搭載 (AES59-2012に準拠:TASCAMピンアサイン)
・オプションのD-sub⇔Euro blockブレイクアウト・ボックス『BO-32DE』(※)を使用することで設備用途へ最適なEuro Blockコネクタに対応
・オプションのD-sub⇔XLRブレイクアウト・ボックス『BO-16DX/IN, BO-16DX/OUT』(※)を使用することで、ステージボックス用途など汎用性のあるXLRコネクタに対応
(※『BO-32DE』、『BO-16DX/IN』、『BO-16DX/OUT』は今後発表予定)

【仕様】
一般
電源 : AC100V-240V, 50/60Hz
消費電力 : 22W
外形寸法 : 483mm x 45mm x 303.8mm (幅 x 高さ x 奥行 突起物含む)
質量 : 3.5kg
動作温度 : 0 – 40℃
※仕様は改善のため予告なく変更することがあります。

■ 製品ページ
『ML-32D』  (リンク »)

■シリーズ製品
『ML-16D』  16ch Analog/Dante converter (2018年1月発表予定)
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


■オプション:発売予定
『BO-32DE』 : 32ch D-sub 25pin Euro Blockブレイクアウト・ボックス
『BO-16DX/IN』 : 16ch D-sub 25pin XLR入力ブレイクアウト・ボックス
『BO-16DX/OUT』 : 16ch D-sub 25pin XLR出力ブレイクアウト・ボックス

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ティアック株式会社の関連情報

ティアック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。