完全無料の高校野球公式アプリ「バーチャル高校野球」 Google Play 「ベスト オブ 2017」アプリ エンターテイメント部門で入賞 朝日新聞社

株式会社朝日新聞社 2017年12月07日

From PR TIMES

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が、朝日放送株式会社(大阪市福島区、代表取締役社長:脇阪聰史)と共同で運営する無料の高校野球公式アプリ「バーチャル高校野球」が、Google Play 「ベスト オブ 2017」アプリ エンターテイメント部門で入賞しました。




Google Play「ベスト オブ 2017」は、日本で今年人気を集めたコンテンツを選ぶ賞で、「エンターテイメント部門」は、時間を有効に活用するためのアプリが対象です。

バーチャル高校野球は、今年開催された第99回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の全国大会の全48試合のほか、49地方大会の決勝の全試合をライブ中継で無料配信。アプリでは、応援したい地域を設定すれば、その地域の動画やニュースがまとめて閲覧できる機能があり、さらにライブ中継開始などの通知も受け取ることができます。アプリは15年8月に提供が始まり、今夏にはAndroid(アンドロイド)とiOSを合計した累計ダウンロード数が100万を突破しました。

Google Play 「ベスト オブ 2017」の詳細はこちら:
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。