映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 岡山県内で先行上映開始(12月9日)

岡山県 2017年12月10日

From PR TIMES

初日舞台挨拶をMOVIX倉敷で開催。ロケ地マップ配布開始

 16日(土)からの全国公開に先駆けて9日(土)から岡山県内の映画館で先行上映が開始されました。監督の瀬々敬久さん、主演の佐藤 健さん、土屋太鳳さん、本作のモデルとなった中原尚志さん、麻衣さんご夫妻が登壇する初日舞台挨拶が、倉敷市の「MOVIX倉敷」で行われ、伊原木知事もお祝いに駆けつけました。県は岡山市と共同でロケ地マップを2万部作成。ロケ地市町の観光案内所やアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」などで配布を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

 伊原木知事は、出演者代表として佐藤健さんに花束を贈り、「YouTubeから映画になった2人の間に起きた壮絶な物語。信じて生きていれば、必ず良かったと思える時が来る。涙が止まらなかった。岡山で撮影した映画は必ずヒットする。その意気込みで、全力で応援していきたい。」とあいさつしました。


 引き続き、本作のモデルとなった中原尚志さん、麻衣さん夫妻が登壇し、役作りのため、撮影時からたびたび会

っていたこと、また土屋さんが、中原邸を何度も訪問したエピソードが紹介されました。
 佐藤健さんは、「役者として、自信作を世に送り出すことができた。 奇跡を僕に見せてくれた、ありがとう。」と述べ、土屋太鳳さんは、「里帰り出産に帰ったような気分でとても嬉しい。岡山での先行上映ができほっとしている。多くの方に見て欲しい」と述べました。出演者は、この後、岡山市内へ移動し、3回の舞台挨拶を行いました。

[画像2: (リンク ») ]


【8年越しの花嫁 奇跡の実話 あらすじ】
結婚式の直前に突然の病で意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話から生まれたラブストーリー

▼8年越しの花嫁公式サイト


  (リンク »)

▼岡山県観光連盟タイアップ動画

[動画: (リンク ») ]



【ロケ地マップについて】
岡山県では、岡山市と共同でロケ地マップ(2万部)を作成し配布しています。
・ももたろう観光センター
・ロケ地市町の観光案内所
・とっとり・おかやま新橋館(東京・新橋)
・県外上映館5箇所 MOVIX(日吉津(鳥取県)、あまがさき(兵庫県)、堺、八尾(大阪府))、神戸国際松竹(兵庫県)

▼岡山県観光連盟サイト(8年越しの花嫁 ロケ地)

[画像3: (リンク ») ]

  (リンク »)


[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]