電話での業者手配を完全自動化する新サービス「”テハイ”ロボ」優先利用企業の募集開始

株式会社ジーエルシー 2017年12月11日

From PR TIMES

毎日何十件も発生する電話での手配業務を効率化!オペレーターや手配担当の働き方改革を実現!

AIなどの先端技術でコンタクトセンター業界向けのデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシー(所在地:東京都新宿区 以下「当社」は、新たに「架電業務の完全自動化技術」を開発し、複数の業者手配を人間が手間をかけることなく自動で行う新サービス「”テハイ”ロボ」の優先利用企業の募集を開始しました。



お申込みURL : (リンク »)
参考動画URL : (リンク »)


[画像: (リンク ») ]

■1件1件の手配電話や確認電話を自動化することで、架電業務量を10分の1以下に削減
これまで、オペレーターや手配担当者が、駆けつけ業者や派遣業者の手配をする際、1件1件業者に確認の電話をし、対応可能な業者を探し出す必要がありました。
ジーエルシーが新たに開発した「”テハイ”ロボ」では、予め発注対象業者の稼働状況をデータベース化し、空きがある業者に対してロボットが自動で確認電話を行うことで、手配電話業務を圧倒的に効率化します。

■”テハイ”ロボの対象事業者
・コンタクトセンター運営事業者様
・ロードサービスを提供する保険会社様
・マンションの修理やメンテンナンスを行う不動産管理会社様
・ビルの修理やメンテンナンスを行うビルメンテンナンス会社様
・水道/ガス/電気/インターネットの工事・修理を行う会社様
・製品の修理対応でフィールドエンジニアを派遣するメーカー様/修理請負会社様
・タクシーなどの移動サービス運営事業者様
・救急医療や介護などの緊急訪問業務を行う事業者様

■活用することのメリット
「”テハイ”ロボ」を活用するメリットは以下の通りです。

<オペレーター側>
・毎日大量に行う形式的な確認電話業務がなくなり、他の業務の時間創出ができます。
・電話番号を打ち間違えることがなくなるため、かけ間違いのリスクがゼロになります。
・手配から実施報告の確認まで、すべてオンライン上で完結でき、余計な紙業務がなくなります。

<業者側>
・移動中でも簡単に応答ができる仕組みがあるため、受注の意思表示を即時に行うことができます。
・発注確認から業務報告まで、すべてオンライン上で完結でき、余計な紙業務がなくなります。

■”テハイ”ロボを実現した技術
ジーエルシーでは、連結親会社アクトコールでのコンタクトセンター運用ノウハウを活用し、AIなどの先端技術を使ったコンタクトセンター業務の自動化にいち早く取り組んでいます。
また、複数の企業に対し、AIソリューションやRPA導入支援などのコンサルティングを行っています。
今回、新たに一括架電の完全自動化技術を開発し、コールセンターシステムと組み合わせることで、デジタル化が遅れていた手配業務の自動化を実現しました。

■「優先利用企業」の募集について
"テハイ"ロボは2017年11月28日よりサービスを正式リリースしました。
本日よりご興味を持っていただいた企業様を優先的にご案内する、「優先利用企業」の募集を開始いたします。
お申込みいただいた企業様には、弊社よりサービスの詳細な説明に伺いますので、ぜひこちらのURLよりお申込みください。
お申込みURL: (リンク »)

【株式会社ジーエルシー 会社概要】
会社名:株式会社ジーエルシー
代表者:代表取締役 田端知明
所在地:東京都新宿区四谷2-12-5 四谷ISYビル
お問い合わせ:info@geeklabs.co.jp(担当:金子)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。