ロボット投信、みずほ証券に投資信託および市況概況情報の電話自動応答サービスを提供

ロボット投信株式会社 2017年12月11日

From PR TIMES

ロボット投信株式会社(代表取締役:野口 哲、以下「ロボット投信」)は、本日より、みずほ証券株式会社(取締役社長:坂井 辰史、以下「みずほ証券」)に対して電話自動応答システムを用いた投資信託および市況概況情報のサービス提供を開始しました。



みずほ証券では、今回のサービス導入により、これまでコールセンターのオペレーターが対応していた投資信託の基準価額の問合せや、前日の市況概況といった情報が、自動応答で問合せ可能となります。コールセンターの営業時間外においても対応することで、即時性や利便性の向上を図ります。今回の情報提供サービスは、米国のTwilio社が提供するインターネット経由で電話回線を接続するクラウド型のASPを利用し、電話自動応答サービスを構築しています。
[画像: (リンク ») ]


これにより、ネットワーク上のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をはじめとする多様なコミュニケーションチャネルへと接続でき、近年、急速にニーズが高まっているオムニチャネル化への対応を可能にします。

多様なコンテンツを電話、SMS(ショート・メッセージ・サービス)、ビデオなどのデータ通信に関する最適なコミュニケーション手段で提供することで、みずほ証券およびエンドユーザーのニーズに応えて参ります。

みずほ証券、ロボット投信の両社は、今後もさらなるサービスの向上を目指した協議を進め、電話自動応答のコンテンツや機能拡張について検討していきます。

ロボット投信株式会社について
▼ミッション
"金融コミュニケーションの最適化を通じ、資産形成のあるべき姿を創造する"

私たちは、テクノロジーの力で自動化・高度化したアセットマネジメント業務を、世界に呈示していきます
私たちは、アセットマネジメント業務を「読む・書く・話す」に分解し、各々について、受益者(投資家)にとって最適なUI/UXを実現します

▼主要業務


RPA(Robotic Process Automation)ソリューションの提供

IVR(電話自動応答システム)、AIスピーカーによる金融コミュニケーション・ツールの開発、チャットボット等


資産運用サポート

ロボアドバイザー等


投資信託・インデックス・マクロ指標等の金融・経済データの提供

投資信託基準価額、インデックス等各種データの提供およびその分析



▼会社概要
社名:ロボット投信株式会社
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-6-16 KKビル5F
代表者:代表取締役社長 野口 哲
創業:2016年5月
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]