北欧フィンランドから"本物のサンタクロース"が京都の街にやってくる!

株式会社 わかさ生活 2017年12月11日

From PR TIMES

~今年もたくさんの子どもたちに夢と笑顔を届けます~

株式会社わかさ生活は、『ブルーベリーアイ』の原材料である北欧のブルーベリー『ビルベリー』の恩恵に感謝し、恩返ししたいとの想いから、毎年サンタクロースを日本に招待しています。今年は2017年12月19日(火)~22日(金)の期間中に京都の街を訪れ、多くの方に夢と笑顔を届けにまいります。



[画像1: (リンク ») ]

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、主力商品である『ブルーベリーアイ』の原材料 北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」への恩恵に感謝し、北欧に恩返ししたいとの想いから、日本とフィンランド、双方の理解や友好を深めるための社会貢献活動として、わかさ生活の「日本・フィンランド友好プロジェクト」を2005年に始動いたしました。
その活動の一環として、毎年フィンランドから本物のサンタクロースを日本に招待し、昨年までにのべ32,000人を超えるたくさんの子どもたちに夢と笑顔を届けてきました。

今年も、わかさ生活が本社を構える京都の街にサンタクロースが来てくれることとなりました。サンタクロースは、2017年12月19日(火)~22日(金)の6日間の間で学校や児童養護施設、病院などを訪れ、たくさんの方と交流する予定です。
17日に訪問する大丸京都・京都高島屋では一般の方もご参加いただけるので、ぜひご家族やご友人とお越しいただき、本物のサンタクロースに会いに来てください。

また、わかさ生活公式Facebookでは、12月17日(日)までにこちらの記事( (リンク ») )をシェアして100シェア以上集まると、今回訪問することが出来ない施設や病院の子どもたちへ絵本を届ける取り組みを行っています。ぜひ、そちらにもご参加ください。

[画像2: (リンク ») ]


【サンタクロース来日の詳細スケジュール】
■12月19日(火) 城陽市
・10:30~11:30 佐伯幼稚園
・13:30~14:30 地域子育て支援センターひなたぼっこ

■12月20日(水) 京都市
・10:45~11:45 おおやけこども園
・15:00~16:00 丸太町病院

■12月21日(木)
・11:00~12:30 京都市立病院
・17:30~18:30 和敬学園(児童養護施設)

■12月22日(金)
・10:45~11:30 光華女子学園
・14:00~15:00 右京区役所 ※一般参加可能
・17:00~18:30 イオンモール京都桂川 ※一般参加可能


【関連サイト】
・ブルーベリーリボンサイト
(リンク »)
※わかさ生活の社会貢献活動を「ブルーベリーリボン」と総称しています。

・角谷建耀知財団 ホームページ
(リンク »)

・わかさ生活 コーポレートサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]