株式会社和円商事との資本業務提携について

株式会社アクロディア 2017年12月11日

From PR TIMES

株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区,代表取締役社長 堤 純也,以下「当社」という)と株式会社和円商事(本社:東京都中央区,代表取締役社長 本多敏行 以下「和円商事」という)との間で締結された業務提携契約について、以下のとおりお知らせいたします。

この業務提携は,当社の子会社である有限会社インタープラン(以下「インタープラン」という)が展開する「インタープランITスクール事業」と、和円商事が展開する「和円教育学院」の教育事業において発展的に事業協力を行うというものでありますが、これを機に和円商事が当社の株式を市場外取引で取得して第3位の株主になる資本提携も行いました。

■業務提携の背景・内容
当社は、すでにインタープランの買収を完了しておりますが、友好な関係にある和円商事が行っている教育事業とインタープランが行っている教育事業において、経営資源を集約することによる更なる発展が期待できるため、業務提携の合意に至りました。
また、和円商事の本多社長より、今回の業務提携を機に和円商事が再度株主になり株主の立場で会社に貢献したい旨の申出がありましたので当社大株主であるである田邊勝己氏にご相談申し上げたところ、今回の業務提携は会社としてのシナジー効果が期待大であり、かつ安定株主として今後とも株主として会社への貢献する意向が和円商事より確認できたため、快く株式譲渡についての承諾を頂きました。


■教育事業の両社のシナジー
日本国内では昨今人材の不足が言われ続けており、人材の確保は我が国にとって重要な課題となっております。
当社が関わるIT業界においても人材の不足が深刻になりつつありますが、インタープランの運営にかかる「求職者支援制度」に基づいて、人材の育成及び供給をする「インタープランITスクール」の事業は、成長性が高いばかりでなく社会的にも貢献度が高いものと認識しております。

現在インタープランで行なっている上記事業において、海外からの優秀な人材を日本の労働市場に提供することも視野においておりましたが、和円教育学院が行っている中国からの留学生の受け入れ事業と事業統合できる体制を整えることにより、更なる有効な人材供給につながりますので、今後は和円教育学院と連携して海外(主に中国)からの優秀な人材の供給ができる体制を整えてゆくことになります。 今後のスケジュールとしては、まずは中国からの留学生をセミナーに受け入れ、インタープランで展開するセミナーをe-ラーニングも有効に活用して展開し、日本企業において即戦力なる人材の育成を開始いたします。
次のステージとしては、中国人学生が強く興味を持っているゲーム開発ノウハウ、アニメーション制作ノウハウ等についてのセミナーを開催する準備を進め、日本が得意とすると言われる分野での人材育成についても着手してまいります。

■今後の展開
更なる事業発展のために、和円商事が事業基盤を有する上海において、合弁会社を設立する準備を進めております。また、当社が持つゲーム、幼児教育コンテンツ、e-ラーニングコンテンツ等について、和円商事の協力を得て中国本土向け提供を開始する予定です。

当社と致しましては、ここに両大株主の支援のもと、他の株主の方のご期待にも添える成果をあげるように日夜努力してゆく所存です。

【株式会社アクロディア】
所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設立:2004年7月
上場:2006年10月 東証マザーズ(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供
ウェブサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アクロディアの関連情報

株式会社アクロディア

株式会社アクロディアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]