webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】12/4-12/10ウィークリーランキング 「FNS歌謡祭」出演の嵐や東方神起、最終回目前の「おんな城主 直虎」が上位に

株式会社KADOKAWA 2017年12月12日

From PR TIMES

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=12月4日~12月10日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

【人物ランキング】
1位 嵐/2位 東方神起/3位 香取慎吾

[画像2: (リンク ») ]

 第1位 嵐(319,205pt)…12月6日にフジテレビ系で放送された「2017 FNS歌謡祭 第1夜」で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気キャラクター・ミニオンと一夜限りの共演。クリスマスソングのメドレーと、「愛を叫べ」「Happiness」のスペシャルメドレーを披露した。また、8日~10日には「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018『untitled』」福岡ドーム公演を開催。SNS上では感想リポートがにぎわいを見せた。

 第2位 東方神起(218,323pt)…フジテレビ系で12月6日にオンエアされた「2017 FNS歌謡祭 第1夜」でのパフォーマンスが話題に。放送中のドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)の主題歌である新曲「Reboot」をテレビ初披露。特にユンホのダンスのうまさがファン以外にも話題となり、赤い衣装にちなんで「赤い人」と呼ばれ、SNSで盛り上がりを見せた。また、12月7日発売の雑誌「CREA」に続き、21日(木)発売の「SPUR」、22日(金)発売の「MEN’S CLUB」でも表紙を飾ることを楽しみにする声も。

 第3位 香取慎吾(70,680pt)…12月8日に、稲垣吾郎、草彅剛と共に出演する映画「クソ野郎と美しき世界」の詳細とキービジュアルが発表された。4人の監督による短編オムニバス構成で、2018年4月6日(金)より2週間限定で公開。監督の情報は近日中にあらためて発表される。また、連日更新しているSNSにも注目が集まっている。12月9日、10日は、週末も働く人々への応援コメントをアップし、「ママにはお休みがないんだね」と子育てへのねぎらいも。10日の夜には、11日発売の雑誌「AERA」をPR。香取が「唯一の師匠」と呼ぶ綾小路きみまろとの対談が掲載される。

【ドラマランキング】
1位 おんな城主 直虎/2位 重要参考人探偵/3位 先に生まれただけの僕

[画像3: (リンク ») ]

 第1位 おんな城主 直虎(48,870pt)…12月10日にNHK総合ほかで第49回「本能寺が変」を放送。信長(市川海老蔵)による家康暗殺計画を知った万千代(菅田将暉)は、直虎(柴咲コウ)に、明智光秀(光石研)の謀反が成功した折には家康(阿部サダヲ)を三河へ逃がす手助けをしてほしいと願う。逃亡ルートを探す直虎は、堺で龍雲丸(柳楽優弥)や与太夫(本田博太郎)と久々の再会。昨年の大河ドラマ「真田丸」でも話題になった伊賀越えの場面では、家康ら徳川一行が一芝居打つ演技が「面白かった」と評判に。17日(日)放送の次回がいよいよ最終回となる。

 第2位 重要参考人探偵(33,070pt)…12月8日にテレビ朝日系で、最終回となる第8話がオンエア。フリージャーナリスト・織居(瀬野和紀)が目の前で絶命し、またしても死体の第一発見者となった圭(玉森裕太)。これまでにない厳しい状況となるが、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の助けを借りて、身を隠すことに。自分の特異体質について調べ始めた圭は、自分の過去と父親の死に秘められた真実にたどり着く。視聴者からは、圭が推理で真犯人と対決するシーンは見応えがあったとの感想が。また、2018年6月6日(水)にDVD&Blu-rayが発売されることが決定し、スペシャルメーキングなど特典映像にも期待の声が寄せられている。

 第3位 先に生まれただけの僕(23,887pt)…12月9日に日本テレビ系で第9話を放送。部活強化のために雇ったバスケ部コーチ・熱川(松田悟志)と、顧問の河原崎(池田鉄洋)が対立し、鳴海(櫻井翔)は板挟みに。一方、職員会議では、来年度の入学試験が議題に挙がり、目標の入学者数を確保するため、教師たちはアイデアを出し合う。鳴海がフラッシュモブで聡子(多部未華子)にプロポーズするという、ちひろ(蒼井優)の想像シーンも注目を集めたが、ラストでは、鳴海が聡子から別れを告げられる展開に。また、加賀谷(高嶋政伸)からは校長を続けたいなら会社を辞めるように迫られ、16日(土)放送の最終回では、鳴海の決断が描かれる。

【アニメランキング】
1位 宝石の国/2位 けものフレンズ/3位 仮面ライダー

[画像4: (リンク ») ]

 第1位 宝石の国(82,247pt)…12月9日にTOKYO MXほかで第10話「しろ」を放送。ペアを組んで行動を始めたフォスとボルツの前に新型の月人が現れる。勝ち目がないと悟った2人は、金剛先生しかいないはずの校内に月人をおびき寄せようとするが、そこにはダイヤが残っていた。ダイヤは硬度の高い腕で月人を斬って撃退するが、ボルツが駆け付けたところに分裂した月人が現れ、2人に襲いかかろうとする。視聴者からは次週の2人の運命を心配する声が。また、MBS動画イズムでは12月12日(火)夜11時59分までの期間限定で第1話からの一挙配信が行われている。

 第2位 けものフレンズ(66,202pt)…Yahoo!の検索サービスで前年に比べて最も検索数が上昇した人物やカルチャーなどを表彰する「Yahoo!検索大賞2017」の“アニメ部門賞”を受賞。12月6日に発表会が開かれ、出席したサーバル役の尾崎由香は「すっごーい!みんな検索が大好きなフレンズなんだね!!」と喜んだ。また、12月13日(水)にフジテレビ系でオンエアされる「2017FNS歌謡祭 第2夜」にて、どうぶつビスケッツ×PPPと欅坂46がコラボで「ようこそジャパリパークへ」を披露するとの発表があり、期待が寄せられている。

 第3位 仮面ライダー(66,091pt)…12月10日の「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)は、第14話「偽りの仮面ライダー」をオンエア。スタークの正体が石動(前川泰之)だと発覚。スタークに変身した石動は、パンドラボックスの力でビルドを変身解除させ、戦兎(犬飼貴丈)からボトルを奪って姿を消す。また、9日に映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」が公開初日を迎え、キャスト陣が舞台あいさつを行った。「仮面ライダーゴースト」天空寺タケル役の西銘駿は、自身のSNSで「レジェンド感はあまりないと思いますが、映画では存分に命燃やしたので、この作品が大ヒットすること間違いなし」とコメント。

【バラエティーランキング】
1位 M-1グランプリ2017/2位 世界の果てまでイッテQ!/3位 嵐にしやがれ

[画像5: (リンク ») ]

 第1位 M-1グランプリ2017(27,017pt)…12月3日にテレビ朝日系でオンエアされた「M-1グランプリ2017」で、とろサーモンが漫才日本一に輝いた。久保田かずのぶと村田秀亮は、さっそく翌日から「スッキリ」(日本テレビ系)など各局の生放送番組に出演。出場資格ラストイヤーでもぎ取った栄光だけに、決定直後「オー、ジーザス、ありがとう神よ!」と感謝のコメントをした久保田だったが、ネット上では早くもクズエピソードが噴出。「クズキャラで売れそう」といった予想も飛び交っている。惜しくも1票差で2位となった和牛の水田信二は、一夜明けたマスコミ向けのイベントで「2年連続、いろんなところで敗因を聞かれるかと思うとしんどいです」と心境を語っている。

 第2位 世界の果てまでイッテQ!(20,549pt)…12月10日に日本テレビ系で放送された「珍獣ハンターイモトワールドツアー」では、イモトアヤコがアゼルバイジャンへ。イモトが石油大国のアゼルバイジャンの暮らしや、親日家が多い国民性を紹介した。また、大学の日本語学部の授業に参加したが、その日本語の例文が悲し過ぎると話題に。「世界の果てまでイッタッキリ」では、みやぞんがロサンゼルスでヘッドスピンに挑戦。さらに、近日公開の手越祐也の新企画「ノーチャラ生活」が予告で流れ、ファンからは「楽しみ過ぎる」との声があがっている。

 第3位 嵐にしやがれ(18,725pt)…12月9日に日本テレビ系で、草刈正雄をゲストに迎えた「この冬食べたい鍋デスマッチ」をオンエア。「隠れ家ARASHI」に登場したケイン・コスギは、松本潤にトレーニングを指導し、さらには山本高広が物まねする時のせりふ「PERFECT BODY」を言い放つサービス精神も披露した。「相葉雅紀代行調査」には「M-1グランプリ2017」王者になったばかりのとろサーモンが緊急出演。久保田かずのぶの夜のアルバイト経験を生かしたコントに相葉が参加し、ネットでは「付いてっちゃダメ!」といった声が。次回、2018年1月1日(月)放送の「元日はTOKIO×嵐 嵐にしやがれ 元日スペシャル」では「米倉涼子デスマッチリベンジ」などが放送される予定。

【熱トピ】
KinKi Kids21年目のスタートを飾る39thシングルのリリースが決定

[画像6: (リンク ») ]

 上記4つのランキングには入らないが、テレビ界で注目を集めているトピック=【熱トピ】では、Topaz Love(4,764pt)をピックアップ。KinKi Kidsが、39枚目となるニューシングル「Topaz Love/DESTINY」を2018年1月24日(水)に発売することが決定した。本作は、KinKi Kidsの21年目のスタートを切る作品で、「タイムボカン 逆襲の三悪人」(毎週土曜昼5:30-夜6:00、日本テレビ系)第2クールのエンディング曲「Topaz Love」と、同じく「タイムボカン―」の第1クールオープニング曲「DESTINY」の両A面シングル。初回盤Bには「DESTINY」の“-Version K-”“-Version T-”と題した、堂本光一と堂本剛のソロバージョンも収録される。なお、2人は12月14日(木)放送の「SONGS」(NHK総合)で「Anniversary」「Topaz Love」を歌唱する。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている「番組」や「人物」を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリー、リアルタイムの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像7: (リンク ») ]

●【視聴熱】サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]