ソフトバンク・ペイメント・サービスにRPAを導入

ユーザックシステム株式会社 2017年12月12日

From PR TIMES

年間3400万円のコスト削減効果

ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:石井 伸郎)はソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京、代表取締役社長:榛葉 淳、以下同社)にRPAツール「Autoブラウザ名人」を導入しました。



同社は「Autoブラウザ名人」を社内手続き業務のデジタル化・自動化に利用中です。また、信用情報照会業務での利用も予定しており、「年間3400万円のコスト削減効果(同社担当者)」を見込んでいます。

Autoブラウザ名人は2004年から提供しているブラウザやWindows操作を自動化するツールで、メール操作や添付ファイルのやりとりを自動化するAutoメール名人を含めると、これまでに当社は600社以上のRPAの導入をご支援してきました。

RPAは業務品質の向上や作業時間の短縮に効果があるとして、働き方改革を進める企業に注目されています。

ソフトバンク・ペイメント・サービス様の事例の詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

RPAの導入前に知っておきたい、ソフトウェアや事例の情報
(リンク »)

■Autoブラウザ名人とは
2004年から販売しているブラウザ操作を自動化するソフト。取引先Webサイトからの受注データPOSデータのダウンロード、納期回答や出荷報告データのアップロード、自社システムへのデータ入力など、これまでシステム化が難しかったさまざまな業務を自動化することができる。Autoブラウザ名人(開発版)のライセンスは、年間160,000円(税別)より。

■会社概要
ユーザックシステム株式会社
1971年創業。経済産業省登録SI業者。中小企業の基幹システムから大企業の物流、EDIシステム、Webシステムなどの業務システムの開発、RPAソリューションの開発、スマホ用アプリやクラウドサービスを開発。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
(リンク »)
[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ユーザックシステム株式会社の関連情報

ユーザックシステム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]