「Mr.shape」シリーズ累計100万ダウンロード突破!~タレント・和田明日香さんもドハマリ!その魅力とは?~

『Mr.shape』製作委員会PR事務局 2017年12月12日

From PR TIMES

年末年始も、家族でハマろう!何度でも飽きずに楽しめる、知育アプリの決定版!おまけカード【コロコロめいろ】および新アニメーションを公開!

公式サイトURL: (リンク »)

空気株式会社(KOO-KI)が制作する、“親子でハマる!”と好評をいただいている知育アプリ『Mr.shapeのタッチカード』、お仕事体験アプリ『Mr.shapeのワークワーク』などのMr.shapeシリーズアプリが累計100万ダウンロードを突破いたしました。これを記念して、おまけカード「コロコロめいろ」の追加および新アニメーション(episode4)を公開いたします。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

『Mr.shapeのタッチカード』は遊びながら自然とモノの仕組みを学ぶことができるアプリで、2011年のリリース以来多くのユーザー様にご愛用いただいています。
人気の秘訣は、何度でも飽きずに楽しめる、とにかく自由な遊び方。絵カードをタッチするだけのシンプルなつくりながら、タッチ範囲の自由度が高く、思うがままに遊んでいただくことで自然と感性を磨いていくことができます。また、目白大学 人間学部 小野寺敦子教授によると、色と形をマッチングさせたり、順番どおりに並べ替えたりする手法は、推理能力や物事の処理能力を鍛えるのにもとても有効です。
海外アニメのようなポップなアニメーション、ちょっぴりおしゃれなインターフェースも魅力のひとつとなっており、タレント・食育インストラクターとして活躍し3児の母でもある和田明日香さんも、Mr.shapeのファンの一人です。

【タレント・和田明日香さん推薦!「我が子の新しい一面知れる」】
タッチカードで遊ばせると、子どもがちょっぴり生意気になります(笑)。冷蔵庫をのぞいてあーでもないこーでもない言ったり、地球や宇宙の話をしたり。Mr.shapeとあそんで覚えたことを、自慢してきます。ニヤニヤしながらあいづちを打つのが、親としてとってもしあわせです。しっかりしなきゃと頑張っているママやパパたちにこそ、是非子どもといっしょに遊んでみてほしいです。「うちの子こんなふうに考えるんだ」とか、「こんなことに気がつけるんだ」とか、我が子のあたらしい一面を知れると思います。遊んで、ちょっと忘れて、久しぶりにまた遊ぶと、またはじめと同じように夢中になって。大人のわたしも、子どもの頃の気持ちに戻って夢中になってしまいます(笑)。

[画像3: (リンク ») ]

和田明日香
タレント・食育インストラクター
1987年東京生まれ。3児の母。姑である平野レミのもと修業を重ね、食育インストラクターの資格を取得。各メディアでレシピを紹介したり、情報番組のコメンテーターとしても活躍中。

【Mr.shapeシリーズのアプリのご紹介
飽きない楽しさが人気!推理能力や処理能力を育むタッチカード。】

<Mr.shapeのタッチカード>
ちょっぴり不思議でちょっぴりオシャレな知育アプリ。アプリ内の「絵カード」をタッチすると、様々なリアクションが起き、“モノの仕組み(名前・色・形・機能・構造)”を楽しみながら学べます。音が鳴ったり、イラストが変化したり、動かすことができたり、直感的な操作は思わず大人も一緒にハマってしまうほど。この触って学べる絵カードは、無料版で9枚が収録。更に、アドオンで追加することも可能です。1パックにつき9枚のカードが収録されており、パック1~5までいずれも好評販売中です。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

子どもの鉄板!うんちネタも。

[画像6: (リンク ») ]

とにかく仕掛けが満載です。

[画像7: (リンク ») ]

英語の発音も学べます。

■人気の秘訣は、「何度でも飽きずに楽しめる、とにかく自由な遊び方」
自然に触っていくだけで感覚的にものの仕組みを学ぶことができる本アプリでは、実際にアプリを通じて子どもがトイレを覚えたり、言葉を覚えたりするケースもあります。絵カードをタッチするだけのシンプルなつくりながら、タッチ範囲の自由度が高い分、何度でも飽きずに楽しめる点が人気の秘訣です。また、難しい操作がないので、様々な発達状況の子どもも楽しむことができ、全国の特別支援学級などの教育現場でも活用されています。

■Mr.shapeのタッチカードが思考能力の基礎を育む!
「Mr.shapeのタッチカード」がもたらす子どもへの影響について、目白大学人間学部心理カウンセリング学科・小野寺敦子教授にお話を伺いました。

創造力や表現力といった感性を子どもの時から養っていくことはとても大切です。このMr.shapeのタッチカードは、モノの仕組み(名前・色・形・昨日・構造)聴覚、視覚、そして触覚(画面タッチ)を楽しく使いながら自然と感性を磨いていくことができます。また、色と形をマッチングさせたり、順番どおりに並べ替えたり、絵を手早く完成させたりする手法は、推理能力や物事の処理能力を鍛えるのにとても有効です。これは、一般的なIQテストで問われる指標でもあります。バラバラの視覚情報をさっと関連付けて全体としてまとめる能力は、人間の思考能力の基礎になります。その意味でもMr.shapeのタッチカードは子どもに知的能力を育むのに最適なアプリだといえます。

[画像8: (リンク ») ]

目白大学人間学部心理カウンセリング学科
小野寺敦子教授

[画像9: (リンク ») ]


アプリ概要
■アプリ名:Mr.shapeのタッチカード
■対象デバイス:iPhone / iPad / iPod touch / Android
■使用条件:iOS 5.1.1以降 / Android 2.3以降
■カテゴリ:教育・エンターテイメント
■価格:無料(アドオン)
※App Store / Google playストアからダウンロード可能

「Mr.shapeのタッチカード」受賞歴
・App Store Rewind 2011 iPadアプリ教育部門
・KADCアワード2012 入選 ・2013年度 グッドデザイン賞
・第15回文化庁メディア芸術祭にて、審査委員会推薦作品(エンターテイメント部門)

<Mr.shapeのワークワーク>
ユニークな仕掛けが満載のお仕事体験知育アプリです。シンプルな操作で小さな子どもから大人まで楽しめます。 「Mr.shape」アプリシリーズの主人公ミスターシェイプと一緒に、消防士やお花屋さんなど多くの子ども達が憧れる18種もの職業をご体験いただけるアプリで、2015年7月のリリース以来、App Store子ども向けカテゴリでダウンロード2位獲得などしています。

[画像10: (リンク ») ]

カメラマン/ほんやさん/コックさん

[画像11: (リンク ») ]

えかきさん/けいさつかん/ケーキやさん

[画像12: (リンク ») ]


アプリ概要
■アプリ名:Mr.shapeのワークワーク
■リリース:2015/7/9
■対応環境: iOS 6.0以降 Android 2.3 以降
■カテゴリ:教育・エンターテイメント
■価格:無料(アドオン)
※ App Store / Google playストアからダウンロード可能


【100万ダウンロード突破記念!
おまけカード【コロコロめいろ】&新アニメーション(episode4)公開】
累計100万ダウンロード突破を記念して、おまけカード「コロコロめいろ」の追加および新アニメーション(episode4)を公開いたします。

■おまけカード【コロコロめいろ】
デバイスを傾けて玉を転がし、ゴールの穴に落とします。迷路は全部で4つです。
[画像13: (リンク ») ]


■新アニメーション(episode4)
待望の新アニメーションepisode4がリリース。今回はどんな新しい発見に出会えるかな?ショートストーリーアニメ5本立てをお楽しみいただけます。
YouTube URL: (リンク »)

[画像14: (リンク ») ]



[画像15: (リンク ») ]

【Mr.shapeとは?】
Mr.shapeは、ちょっぴりおしゃれでちょっぴり不思議な「カタチのくに」のおともだち。子ども向けアニメやアプリ、大丸福岡天神店子ども向けフロアの案内役キャラクターとしても活躍中で、福岡のクリエイティブスタジオ「KOO-KI」が制作しています。


<アニメ / Mr.shape /30秒×20>
不思議なカタチの物語。親子で観れるシンプルアニメーション。
[画像16: (リンク ») ]


<商業施設 / ハイタッチタウン(大丸福岡天神店)>
親子のふれあい(タッチ)をテーマにした三世代滞在型の商業施設。
[画像17: (リンク ») ]


<体験型エンターテインメント空間/ ハイタッチスクール >
親子で遊んで学べる体験型エンターテインメント空間!最新の体験型デジタルアートや様々なワークショップを楽しめる。※期間限定開催
[画像18: (リンク ») ]


【空気株式会社(KOO-KI)について】
福岡のクリエイティブ・スタジオ 空気株式会社(KOO-KI)。映像の企画・演出・制作をメインにクリエイティブ活動を行っています。 主な実績として、2020年東京五輪招致映像、日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞した地方発ドラマ「めんたいぴりり」の企画・演出などがあります。

空気株式会社ホームページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]