脱着式テンキーパッドとCherry MX RGBスイッチを備えるAura Sync対応の世界初RGBメカニカルゲーミングキーボード

ASUS JAPAN株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

ASUS JAPAN株式会社は2017年12月14日、脱着式テンキーパッドとCherry MX RGBスイッチを備えるAura Sync対応の世界初RGBメカニカルゲーミングキーボード「ROG Claymore」を発表いたしました。2017年12月15日より販売を開始する予定です。



○発表製品

-----------------------------------------------------------------------
製品名 : ROG Claymore
キースイッチ : Cherry MX 青軸 / 赤軸
キー配列 : 英語
複数キー同時押し対応 : 全キー同時押しに対応(Nキーロールオーバー)
インターフェース : USB 2.0
サイズ : 448 mm x 150 mm x 35 mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2017年12月15日
-----------------------------------------------------------------------


○発表製品の主な特長

5,000万回の耐久性を持つCHERRY MXキースイッチを使用
キーボードにとってもっとも重要な部品とも言えるキースイッチに、ZF Friedrichshafen AGのCHERRY MXキースイッチを使用しています。CHERRY MXキースイッチは、多くのゲーマーから高い評価を得ている定番のキースイッチであり、そのキータッチの良さと共に、5,000万回のキー入力に耐える高い耐久性も特徴となっています。

選べるキータッチ、赤軸モデルと青軸モデルを用意
CHERRY MXキースイッチは軸の色によってキータッチが異なっており、ROG Claymoreでは赤軸と青軸の2モデルをラインナップしています。赤軸はスイッチがとても軽いため、長時間の使用でも疲れにくく、青軸スイッチは軽い反発力に軽いクリック感がある特徴を持っています。2モデル用意することで、自分に最適なキーボードを選ぶことができます。

脱着式テンキーパッド
ROG Claymoreの脱着式テンキーパッドは、ゲーミング時にはマクロキーパッドとしても使用でき、ゲーマーは利き手でマウスを操作し、もう一方の手でマクロを操作することもできます。

Aura Sync対応
Aura Syncは面倒な設定を行うことなくRGBライティングが可能で、Aura対応製品のLEDを1つのアプリケーションから統合制御し、完璧に調和のとれたLEDイルミネーションを実現します。Auraは、マザーボード、ROG Claymore、および増え続けるAura対応製品のポートフォリオ間のライトエフェクトを同期させます。一連のLEDエフェクトから1つを選択して使用することができ、ROG ClaymoreのバックライティングにCPU温度を反映させるといったことも可能です。

直感的に操作できるROG Armoury
ROG Claymoreの内蔵フラッシュメモリには、最大6つのユーザープロファイル(5つのカスタマイズプロファイルと1つのデフォルトプロファイル)をいつでも保存することができます。直感的に操作できるROG Armouryを使用して、キー、ライティング、マクロの設定をカスタマイズできます。ゲーム中のキーストローク回数などのデータを追跡することも可能です。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。