フリアーシステムズ、人物/車両認識機能を搭載した固定バレット型サーマルカメラFBシリーズIDを発表

フリアーシステムズジャパン株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

あらゆるサイズのシステムに対応するオールインワンの侵入検知ソリューション



オレゴン州ウィルソンヴィル – 2017年12月5日 – フリアーシステムズ(NASDAQ: FLIR)は、最新の固定バレット型サーマルセキュリティカメラFBシリーズIDをFBシリーズに新たに加えました。FBシリーズIDはクラス最高の鮮明なサーマル画像を誇り、高性能な解析機能を内蔵しているため、狭い場所から広域までの施設周辺の監視に最適です。
[画像: (リンク ») ]



FBシリーズIDの特徴である正確なビデオ解析機能により、人物や車両の侵入を識別することが可能になります。FBシリーズIDでは、フリアーシステムズ独自のオートゲインコントロール(AGC)とデジタル・ディテール・エンハンスト (DDE)を組み合わせることで比類ないコントラストとシャープさを実現し、解析精度を向上させることで誤報を低減できます。


FBシリーズIDは、主要サードパーティ製のビデオ管理システム(VMS)に加え、フリアーシステムズのUnited VMSプラットフォームとの連携も可能です。スタンドアロンのセキュリティシステムとしても機能するFBシリーズIDでは、識別した侵入者情報をフリアーシステムズの侵入者自動トラッキング用パン・チルト・ズーム 対応カメラにハンドオフすることもできます。FBシリーズIDは解像度320x240ピクセルのサーマルイメージングセンサーを搭載しており、全くの暗闇や太陽のまぶしい光、煙や埃、薄霧などの中でも侵入者の検知が可能です。5種類のレンズオプション(視野角93°、49°、24°、12°、9°)によって狭い場所から広域までをカバーするため、フェンス沿いや施設周辺などの監視に必要なカメラの台数を削減できます。


FLIR FBシリーズIDのサーマルセンサーには業界随一となる10年の製品保証、カメラ本体に対しては3年の製品保証が適用されます。FLIR FBシリーズIDおよびフリアーシステムズのセキュリティソリューション全ラインナップについての詳細は、www.flir.com/securityをご覧ください。


フリアーシステムズについて

1978年創立。本社はオレゴン州ウィルソンヴィル。フリアーシステムズは、知覚を強化し認識力を高めるセンサーシステムの世界有数のメーカーであり、人命を守り、生産性を向上させ、環境を保護するための支援に努めています。3,500名近い従業員を擁するFLIRのビジョンは、サーマル画像技術とその周辺技術を活用して、セキュリティと監視、環境と状態のモニタリング、屋外レクリエーション、マシンビジョン、ナビゲーション、高度な脅威検出のための、革新的でインテリジェントなソリューションを提供することにより、「The World’s Sixth Sense(世界の第六感)」となることです。詳しい情報は弊社ウェブサイト(www.FLIR.jp)をご覧下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]