寺田倉庫、世界初の建築模型専用クラウド保管サービス「ARCHI−DEPOT STOCK」をリリース

寺田倉庫 2017年12月14日

From PR TIMES

寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)は、建築模型を1ユニット(100cm×100cm×45cm) 500円/月額で保管することができ、建築模型を写真で管理できるWEBサービス「ARCHI-DEPOT STOCK」を2017年12月14日(木)より提供開始いたします。



建築模型には、建築家や設計事務所の思考のプロセス・建築文化の大切なエッセンスが込められており、デザイン・技術ともに高いクオリティを持つものとして注目を集めておりますが、建築家は模型作品を保管するスペースが足りない、また作品やコンセプトを披露する場所がないという課題を抱えています。本サービスではその課題を解決でき、さらにWEBを通じて世界中に自分の建築模型作品を発信することができます。
また昨年、東京・天王洲アイルにオープンした世界でも数少ない、建築模型専門の展示施設「建築倉庫ミュージアム」での作品展示のチャンスも提供します。
本サービスは今後も様々な機能を充実させることで、建築文化のプラットフォームを形成してまいります。


[画像1: (リンク ») ]



【ARCHI-DEPOT STOCKサービス概要】   (リンク »)
■永久会員登録料は1アカウントにつき9,000円
■模型を預けた場合
- 登録した模型は公開・非公開設定が選択できます。
- 保管料は1ユニット(100cm×100cm×45cm)500円/月
- ARCHI-DEPOT STOCKサイト上で預け入れ作品を一般公開
- 公開設定の場合は、東京・天王洲アイル「建築倉庫ミュージアム」における企画展への出品のチャンスが得られます。
※キュレーションは建築倉庫ミュージアムが行うため、全ての作品が展示されるわけではありません。
- 建築模型保管に最適な温湿度管理、厳重なセキュリティにより、大切な作品を安全に保管します。
- 模型の取り出しも好きなタイミングで行うことができます。
※WEB上で事前予約が必要
■模型を預けない場合、自身で撮影した写真を登録し、WEB上で公開可能
■今後、売買機能などその他機能も随時実装予定


[画像2: (リンク ») ]

【会社概要】
社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保存保管業及び関連事業
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U R L: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。