スマホアプリで保険証券を自動入力『保険フォルダ』を開発

保険クリニック 2017年12月14日

From PR TIMES

~加入している保険の内容をフィンテックの活用で手軽に管理~

保険ショップ『保険クリニック』(全国177 店舗 2017 年11 月末現在)を運営する株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二)の100%子会社である株式会社インフォディオ(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本伸弘)は、12 月14 日に『保険フォルダ』アプリを無料で提供いたします。
お客様が現在加入している保険証券をスマートフォンのカメラで撮影するだけで、保険証券の画像と保障内容をアプリ内で一括管理し、必要な時にその情報にアクセスすることができます。



■『保険フォルダ』アプリの特長
1.保障内容や金額等を、スマートフォンのカメラで撮影するだけで簡単にアプリに反映できます!
2.家族分の保険証券をスマートフォンで一括管理することで、「いつでも」「どこでも」内容の確認ができます!
3.現状の保障内容と新たに加入を検討している保険との過不足がないかをチェックし効果的な保険の見直しが
できます!
[画像1: (リンク ») ]


■製品概要

[画像2: (リンク ») ]


名称: 『保険フォルダ』
対応OS:
・Android
(リンク »)
・iOS
(リンク »)
価格: 無料
リリース日 :2017 年12 月14 日(木)

■しまい込みがちな保険証券をスマホでひとまとめ!
『保険フォルダ』は、現在加入している保険証券をスマートフォンのカメラで撮影することで、保険証券の画像
と保障内容を一括管理するためのアプリです。スマートフォンでいつでも保険の保障内容や、月額・年間の合計
保険料を確認することができます。
現在、国内における生命保険の加入率は89.2%という高い割合で、その保険料は1 世帯平均で38.5 万円と言われています。(※1)一方で、加入している保険を十分に理解している人の割合は5.6%しかいないという現状があります。(※2)
一旦保険に加入すると、保障内容が書かれた書類は引き出しの奥などにしまい込んで、普段目にするのは毎月の保険料のみ、となってしまいがちな事が原因の一つと考え、当アプリを開発しました。
形のない商品で普段その存在を実感しないことが多いからこそ、必要な時にすぐにその情報にアクセスできるように、スマートフォンのアプリで一括管理することの利便性を実現しました。
※1 生命保険文化センター、2015 年
※2 「複数の生命保険を契約していて、合算した保険料や保険金額が分かる」と回答、保険クリニック調べ、2017 年8 月

≪一括管理の手順≫
1. 保険証券をスマートフォンのカメラで撮影する。

2. 保障内容が自動でデジタル化される。

[画像3: (リンク ») ]


AI(人工知能)技術を活用した「構造化OCR 技術」を使用し、撮影された画像データから、保険の概要を把握するために必要な下記の様な情報が自動でデジタル化されます。
アプリ内で管理できる項目は保険会社名、保険代理店名、保険種類、証券番号、契約者名、保険期間、保険金額、保険料、などです。
※ 構造化OCR(画像データからテキストを読み出す技術)に移行(完成)するまでは、証券画像から手入力で保障内容データを生成します。

3. 「いつでも」「どこでも」内容をチェックできる。

[画像4: (リンク ») ]


一度アプリに情報を取り込めば、必要な時に簡単に情報へアクセスすることができます。
ふとした時の内容確認に・・・
・毎月の保険料は分かるけど、損害保険の年払保険料を忘れてしまう。
・健康診断結果で不安になったので、保険の内容を簡単に確認したい。
・外出先から問い合わせをしたいけれど、書類がないので証券番号が分からない。


4. コンテンツを利用する。

[画像5: (リンク ») ]


アプリ内では各種保険の解説等を見ることができ、加入している保険についての理解を深めることができます。
また、「おすすめの保険」からはインターネットで加入できる商品を、「保険のご相談」からは『保険クリニック』の保険相談を利用することができます。
アプリ内で、現在加入している保険の保障内容を把握しておくことで、新たに加入を検討している保険との過不足がないかをチェックし、効果的な保険の見直しができます。


■生命保険業界における今後の展開について
1. 『保険フォルダ』をカスタマイズして、独自マーケットの開拓ツールへ
金融機関や企業様とのカスタマイズモデルの展開も可能となっております。コーポレートカラー・キャラクター
などのデザイン変更、画面変更、専用機能の開発、相談先の設定変更など、企業様の「アプリ」としてリリースすることができます。

2.『保険IQ システム』『AS システム』と連携して、「分析シート」の作成までを自動化、保険募集人のスキルアップツールへ
保険募集人(コンサルタント)がお客様の保険証券の分析をし、お客様の疑問にお答えできるようになるまでに
は、過去に販売されてきた膨大な数の保険の内容を把握する等、多くの知識・経験・スキルが必要となります。
個人差が生まれやすい知識とスキルを標準化して、すべてのお客様に均一のサービスを提供することが難しいポイントでした。
『保険フォルダ』の技術と、当社が独自に開発する『保険IQ システム』『AS システム』を連携させることにより、保険証券の画像データから保障内容をビジュアルで分かりやすく説明できる「分析シート」を自動で作成するシステムを開発しています。
『保険クリニック』が18 年間30 万件以上の保険証券を分析し蓄積してきたビッグデータとノウハウを活用しますので、保険募集人の知識やスキルの差に関わらず、標準したサービスを提供することができます。
お客様、コンサルタント、双方の不安や課題を解決するアプリとして『保険クリニック』でのサービスの向上のみならず、保険業界全体において様々な保険募集の場面で活用されることを開発目的としています。

※『保険IQ システム』とは
当社が独自に開発し『保険クリニック』で使用している、保険分析・検索システムです。
現在加入している保険の内容をビジュアルで分かりやすくした「分析シート」、検索条件を入力すると該当する保険商品が絞り込める検索機能、異なる保険商品を同一のフォーマットで比較できる「比較表」等の機能を有する、業界唯一のシステムです。
※『AS システム』とは
当社が独自に開発している、生命保険の現状把握・検索提案システムです。
『保険クリニック』で使用している『保険IQ システム』の汎用版として、金融機関や保険代理店(企業内代理店)で導入しています。

(参考)
AI 技術を活用した「生命保険証券自動分析アプリ」開発着手のお知らせ
(リンク »)
[画像6: (リンク ») ]


【株式会社アイリックコーポレーション・『保険クリニック』について】
業界に先駆け、来店型個人向け総合保険コンサルティングサービスを1999年に開始して以来、保険ショップ『保険クリニック』(全国177店舗 2017年11月末現在)を展開し、法人及び個人向けの保険コンサルティング業務ならびに保険代理店向けの保険販売ソリューションを提供している保険総合代理店です。専門のコンサルタントが、当社独自開発の保険分析・検索システム『保険IQシステム』を使用し、お客様一人ひとりのご要望に合わせた最適な保険プランのご案内を行っています。特定の保険会社に偏らないコンサルティングには定評があり、顧客・保険会社・代理店の【三者利益の共存】を目指し事業を展開しています。
  所在地 東京都文京区本郷2-27-20 本郷センタービル4F
  URL (リンク »)
[画像7: (リンク ») ]



[画像8: (リンク ») ]


【株式会社インフォディオについて】
設立当初から一貫して、常に新しい生命保険システムの開発を目指してきました。
親会社の保険代理店であるアイリックコーポレーションとともに、保険を購入されるお客様、保険を販売する代理店の立場に立って、独自の保険システムを作り続けてきました。我々がこれまでに培ってきた業務知識、RIA を使ったユーザインターフェース、Web の技術、タブレットの技術を駆使し、常に新しい技術にチャレンジし、保険業界に革新的なシステムやサービスを生み出していきたいと考えます。
これからも保険業界の流通革命につながる提案や開発を行ってまいります。
  所在地 東京都文京区本郷2-27-20 本郷センタービル5F
  URL (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]