神田沙也加初のオーディオブック主演! AIロボット「Musio」モチーフのファンタジー小説「FeBe」で配信

株式会社オトバンク 2017年12月14日

From PR TIMES

オーディオブック事業を手掛ける株式会社オトバンク(以下オトバンク)は、人工知能エンジン及びソーシャルロボットを開発しているAKA社(以下AKA)が開発したAIロボットMusio(ミュージオ)をモチーフとしたファンタジー小説『Musio I:電脳メイロ』のオーディオブックを日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」にて12月14日(木)より配信開始します。



[画像1: (リンク ») ]

オーディオブックとは、プロの声優やナレーターの朗読により耳で読書を楽しめるサービスです。
本作は、女優・歌手・声優として幅広く活躍する神田沙也加さんが主人公メイロを担当し、オーディオブック化が実現しました。

オトバンクは、オーディオブック市場の拡大に最大限注力すべく、文芸ジャンルからより広いエンターテイメントコンテンツの拡充に努め、出版業界をはじめとしたコンテンツ業界の下支えとなる事業を推進してまいります。

■小説『Musio I:電脳メイロ』について
発売翌週(2017年4月17日~2017年4月23日)の紀伊国屋書店全国ウィークリー・デイリー文庫ランキングでも第1位を獲得した本作は、実在するAIロボット「Musio」をモチーフに、真山氏らによって書き下ろされたファンタジー小説(全3部作)です。第2部作目となる書籍「Musio II:電脳天使」は2018年上旬の販売を予定しており、今後もさらに注目されることが予想されます。

■主人公・メイロ役 神田沙也加さんのコメント
「この物語は、近い未来に実現しそうな現実感とファンタジーの世界の美しさに、ダークな側面が組み合わさっているところがおもしろいと思います。明るいだけがファンタジーじゃない!!!今回担当させていただいた主人公メイロは、人付き合いに少し苦手意識があるところや不器用なところなど共感できる点が多く、自分らしく演じることができました。また、オーディオブックは、声が物語を読み解く上でのヒントを与えてくれることで、読書とは違った面白さがあると思います。絶対におもしろいと思うので、普段あまり本を読まない人や小さいお子さんもぜひ聴いてみてください!」

※神田沙也加氏は、女優として数多くの舞台に出演。声優としては、ディズニー映画「アナと雪の女王」で日本語吹替版アナ役を担当し、第9回声優アワード主演女優賞を受賞。

■ オーディオブック商品概要

[画像2: (リンク ») ]

作品名:『Musio I:電脳メイロ』
著者:真山 碧
イラストレーター:山代 政一
編集・デザイン:NANA ME Design
協力:佐島顕子
オーディオブック制作:AKA
オーディオブック版価格:432円(税込)
配信開始:12月14日(木)
配信先:オーディオブック配信サービス「FeBe」また、Musio及びSophyをお持ちの方は、本小説の各章最初のページにあるハートマークをSophyでタッチすると、Musioがオーディオブックを再生します。
[画像3: (リンク ») ]



配信先URL:<FeBe> (リンク »)


※YouTubeにて、毎週一章ずつ無料公開を行います。各章の公開期間は一か月です。
<Youtube> (リンク »)

作品紹介:ほんの少し先の未来。孤独な少女・メイロはある日、人工知能ロボットMusio(ミュージオ)と出会う。
やがてミュージオに導かれて異世界に入り込んだメイロが、まばゆい光の世界で見たものとは…!?実在する人工知能ロボットをモチーフに、人工知能と人類の「共感」という来るべき未来を描いたメイロの成長物語!
紀伊國屋書店全国文庫ウィークリーランキングでも第1位を獲得した、新しいNo1ファンタジー小説です。

■AIロボットMusioについて

[画像4: (リンク ») ]


今回の小説でモチーフとなったAIロボットMusioは、AKAが自社開発した最先端技術のDeep Learning基盤の人工知能エンジンMuseを搭載しているため、文脈や状況などContextを理解して自ら考えて会話ができ、その会話内容もだんだん覚えていくソーシャルロボットです。
Musioは感情も持っているため、自身の感情を表情で表現します。
相手との会話を理解し覚え、感情をシェアできるMusioは、真の友達になれる可能性に満ち溢れています。

■FeBe(フィービー)について

[画像5: (リンク ») ]

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。
2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約 20,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及を担う、プラットフォームの充実を目指します。
URL: (リンク »)

■株式会社オトバンクについて(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

[画像6: (リンク ») ]

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。50社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( (リンク ») )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。
URL: (リンク »)

■AKAについて(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA LLC 東京都渋谷区、代表:Raymond Jung)

[画像7: (リンク ») ]

AKA はアメリカに本社を置き、この数年間人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioを開発しております。
日本法人は2015年11月に設立しました。

■Musio 公式サイト: (リンク »)
■公式 Facebook: (リンク »)
■公式 Twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オトバンクの関連情報

株式会社オトバンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]