クラスメソッド、SaaS型運用監視サービスのDataDogの取扱いを開始

クラスメソッド株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

クラウド環境に特化した運用監視サービスによってAWSの運用監視を効率化

クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を活用するユーザー企業を総合的に支援するサービス「クラスメソッドメンバーズ」のご契約企業様向けに、SaaS型運用監視サービスのDataDogを提供しております。このたび新たに導入されるお客様に向けて、お得にご利用いただけるプランをご用意いたしました。弊社経由でご利用開始される場合は、円建て一律2,000円(税抜)でスタートできます。

<Datadog, Inc. ジョン・グレイ様アライアンス&チャネル担当 シニアバイスプレジデント のコメント>
Datadogはこのたびのクラスメソッド様による新しいDatadog利用プランの取扱い開始を歓迎いたします。これまでクラスメソッド様は主要なお客様でDatadogを活用頂いており、効率的なAWSのモニタリングの知見を蓄積してきています。これからAWSを活用される日本のお客様がクラスメソッド様のAWS導入とDatadogによるAWS運用の知見を活かし、お客様のビジネスに新しい価値が生み出されることを期待しております。

<Datadog「Datadog Pro」について>
Datadogはクラウド環境に特化した運用監視サービスです。
サービスやサーバなどのシステムのあらゆる構成要素をDatadogで一元管理することで、ホストをリストやマップなどでグラフィカルに表示し直感的に運用、パフォーマンスやログなどを手軽に監視することができます。たった一つのダッシュボードに統合された使いやすいインターフェースによって、システムのあらゆる問題を迅速に発見、解決に導きます。

詳細: (リンク »)

<「クラスメソッドメンバーズ」について>
クラスメソッドメンバーズは、お客様のAWS利用を総合的に支援するサービスです。 AWS構築に関するコンサルティング、AWインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが代行し、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートやAWSのベストプラクティスを提供いたします。

詳細: (リンク »)

クラスメソッドメンバーズとDatadogを組み合わせることで、AWS上に構築された情報システムの全てを把握し、クラスメソッドのサポートチームと連携して障害の早期検知と解決に役立てることができます。

<クラスメソッド株式会社について>

クラスメソッド株式会社は、「クラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、1,500件を超える実績を残しています。2015年よりAWSプレミアコンサルティングパートナーとして多くのお客様のAWS活用を支援し、お客様ビジネスに貢献しています。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて約9,000本の技術情報を公開しています。また、多様な働き方を支える取り組みにも力を入れ、2013年に東京ワークライフバランス認定企業に認定されました。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「Developers.IO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)


※ アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

クラスメソッド株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]