「保険フォルダ」アプリをiOS/Androidにて12月14日リリース!

株式会社インフォディオ 2017年12月14日

From PR TIMES

いつでも加入済の保険内容を手軽に確認・管理ができる!!

 株式会社インフォディオ(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本 伸弘)は、加入している保険の内容を手軽に確認・管理できるアプリ「保険フォルダ」を2017年12月11日にリリースいたします。



[画像1: (リンク ») ]

「保険フォルダ」は、お手元の保険証券をカメラで撮影し、保険証券画像と保険情報を一括管理するためのアプリです。スマートフォンでいつでも加入されている保険の保障内容や、月額・年間の合計保険料を確認することができます。

[画像2: (リンク ») ]


独自開発したAI技術を活用した「スマートOCR」を使い、スマートフォンのカメラで撮影した保険証券画像をサーバ上で写真から文字を抽出しテキスト変換し、保険の内容を自動的にスマートフォンに取り込む機能を提供します。
(※)自動の構造化OCRに移行(完成)するまでは、サーバで保険証券画像から手入力で保障内容データを生成します。

[画像3: (リンク ») ]


「保険フォルダ」は無料で利用でき、保険の見直しをしたい場合は、保険ショップ『保険クリニック』へ相談予約が可能です。通販商品に直接加入したい場合には、通販サイトにて加入手続きも可能です。

金融機関や企業様とのカスタマイズモデルの展開も可能となっております。コーポレートカラー・キャラクターなどのデザイン変更、画面変更、専用機能の開発、相談先の設定変更など、企業様の「アプリ」としてリリース可能です。

<アプリ概要>
アプリ名:保険フォルダ
価格:無料
対応OS:Android4.4以上、iOS9以上

ダウンロードサイトURL
【ios】
(リンク »)
【Android】
(リンク »)

株式会社インフォディオについて
URL: (リンク »)
親会社の保険代理店であるアイリックコーポレーションとともに、保険を購入されるお客様、保険を販売する代理店の立場に立って、独自の保険システムを作り続けてきました。
現在は保険システムの開発はもとより、主に下記のサービスを提供しております。
【スマートOCR】
「保険フォルダ」の自動入力機能を実現する、弊社独自開発のAI(人口知能) OCR エンジン(特許出願済)を活用したサービスです。
「スマートOCR」サービスを利用すれば、あらゆる紙書類(帳票、決算書、請求書など)をデータ化し、RPA(ロボットによる業務自動化)により 入力業務を削減することが可能となり、大幅に人員のコストカットに繋がります。
提供形態はオンプレミス、クラウドサービスとなっており、来年以降正式リリース予定です。
【HTML5の移行開発】
Flex(Air)で開発された既存のアプリケーションを、HTML5アプリケーションにアップサイジングを行うサービスです。
2020年末にFlexのサポート終了の発表後、あらゆる業界の開発担当者様から、多数の開発依頼・お問合せを頂いております。
【WEBシステム】
「UI/UXを追求した使い勝手」、「メンテナンス性重視の開発」、「高いセキュリティー」を主軸に最新の技術を用いて開発するサービスを行っています。

株式会社アイリックコーポレーション・『保険クリニック』について
URL: (リンク »)
業界に先駆け、来店型個人向け総合保険コンサルティングサービスを1999年に開始して以来、保険ショップ『保険クリニック』 (全国177店舗 2017年11月末現在) を展開し、法人及び個人向けの保険コンサルティング業務ならびに保険代理店向けの保険販売ソリューションを提供している保険総合代理店です。専門のコンサルタントが、当社独自開発の保険分析・検索システム『保険IQシステム』を使用し、お客様一人ひとりのご要望に合わせた最適な保険プランのご案内を行っています。特定の保険会社に偏らないコンサルティングには定評があり、顧客・保険会社・代理店の【三者利益の共存】を目指し事業を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。