CD音質による音楽配信サービス“Deezer HiFi”の再生やUSB-OTGデジタル出力機能など音楽再生のさまざまなスタイルに対応する新機能を追加

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

~オンキヨー、パイオニア両ブランドのデジタルオーディオプレーヤーなどのファームウェアをアップデート~

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:荒木 健)は、販
売するデジタルオーディオプレーヤー(以下、DAP)などの再生機能に、音楽配信サービス“Deezer HiFi”の再生や
USB-OTGデジタル出力機能※1などを追加するファームウェアアップデートを12月下旬に行います。
 当社グループでは、ハイレゾリューション音源の再生に対応するDAPや音楽プレーヤーアプリにおいて、ユーザーの
皆様よりさまざまなご意見を頂き反映することで、機能性と利便性をさらに高め、使いやすさの向上を図っております。




[画像1: (リンク ») ]

今回のアップデートでは、CD音質による音楽配信サービス“Deezer HiFi”の再生に対応することで、多様に変化するリスニングスタイルに対応するとともに、DAC搭載のポータブルヘッドホンアンプなどの機器とのデジタル接続を可能にするUSB-OTGデジタル出力機能※1の追加により、幅広い音源を気に入った聴き方で楽しむことができます。

【対象モデル】
オンキヨーブランド:DAP“rubato”「DP-S1A」、「DP-S1」
パイオニアブランド:デジタルミュージックプレーヤー“private”「XDP-20」、DAP“private”「XDP-30R」
(12月中旬発売予定の“rubato”「DP-S1A」、発売中の“private”「XDP-20」は、“Deezer HiFi”の再生に対応済み)

【主なアップデート内容】
・CD音質による音楽配信サービス“Deezer HiFi”の再生と日本語表示に対応
・DSD音源では5.6MHz(DoP転送)、PCM音源では最大192kHz/32bit Nativeまでのデジタル信号を出力し、
 DAC搭載機器とのデジタル接続を可能にするUSB-OTGデジタル出力機能を追加※1
・楽曲に含まれるタグ情報“ディスクNo.”を反映した再生順に対応※2
・その他、動作安定性の向上


[画像2: (リンク ») ]

【アップデートの時期と方法】
・時期:12月下旬を予定しており、準備が整い次第、当社Webにて公開します。
・方法:無線LANによる自動アップデート、または、microSDカードでの手動アップデートをしてください。

【“rubato”「DP-S1A」、“private”「XDP-20」を対象にした“Deezer HiFi”3カ月無料クーポンの提供について】
12月中旬発売予定のオンキヨーブランドのDAP“rubato”「DP-S1A」と、発売中のパイオニアブランドのデジタルミュージックプレーヤー“private”「XDP-20」に“Deezer HiFi”を3カ月無料で楽しめるクーポンを同梱します。
詳しくは、以下のURLから報道資料をご覧ください。
(リンク »)

【Deezerについて】
Deezerは全世界で1,200万以上のアクティブユーザーに利用され、4,300万曲以上を提供し、185ヶ国でサービスを運営している音楽ストリーミングサービスです。最大級かつ多様性のある音楽カタログへ瞬時に、どんなデバイスからもアクセスする事ができます。Deezerの提供する『Flow』はユーザーのオールタイムフェイバリット曲から新たな音楽との出会いを、アルゴリズムと音楽エディターによるキュレーションのミックスで最適なサウンドトラックを自動再生します。Deezerはあらゆるデバイス、スマートフォン、タブレット、PC、ラップトップ、ホームオーディオ、コネクテッド・カー、スマートTVなどで利用できます。2007年の会社設立以来、Deezerはパリに本社を置く非上場企業として経営を行い、現在ではロンドン、ベルリン、マイアミ、その他の都市にオフィスを開設しています。
Deezerは、iPhone、iPad、Android、Windows(R)デバイス向けに無料で提供しているアプリの他、Webサイト
deezer.comからもご利用いただけます。最新情報はDeezer.com/company/pressにてご覧いただけます。


※1 DSDは5.6/2.8 MHz DoP、PCM(FLAC、WAV)は192 kHz/32 bitまでのデジタル信号を出力する機能。
  DSD11.2MHzは5.6/2.8MHzにダウンサンプリングしての出力には対応していません。FLAC、WAV384k/
  352.8kは192k/176.4kにダウンサンプリングしての出力には対応していません。MQAに関しては、接続先の
  DAC機器がMQA対応/非対応に関わらず、PCM 44.1k/48kでの出力になります。
  動作確認済み機種:オンキヨー「DAC-HA300」、パイオニア「XPA-700」
※2 「ディスクNo.」のタグ情報は、当社の無償楽曲管理アプリケーション「X-DAP Link for Windows」をはじ
  めとしたタグ編集可能なソフトウェアで入力できます。


* Apple、iPadおよびiPhoneは、いずれも米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
* iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
* 「Android」はGoogle Inc.の商標です。
* 「Windows(R)」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
* 記載されているその他の会社名および製品・技術名・役務名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。