巨人と戦うVRゲーム『TITAN SLAYER』をWindows Mixed Reality向けに配信中

コロプラ 2017年12月14日

From PR TIMES

配信に合わせて本日より30%オフの割引キャンペーンを実施!

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、体感VRアクションゲーム『TITAN SLAYER』を、「Windows Mixed Reality」向けに配信しております。これに合わせて、本日2017年12月14日(木)より割引キャンペーンも開催中です。



[画像1: (リンク ») ]


『TITAN SLAYER』は、次々と襲いかかってくる見上げんばかりの巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく、一人称視点の本格アクションゲームです。怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことで避けることができます。本作は、2017年4月28日(金)にHTC Vive対応ソフトとしてリリースして以来、たくさんの方にプレイいただいています。

この度『TITAN SLAYER』を新たに配信している「Windows Mixed Reality」は、Microsoft社が提供するプラットフォームです。「Windows Mixed Reality」対応のヘッドセットにはセンサーカメラが内蔵されており、これにより装着者の位置を感知するトラッキングをヘッドセットのみで行える「インサイド・アウト」方式を採用していることが大きな特長です。外部のカメラやセンサーを別途用意する必要がなく、「Windows Mixed Reality」によって、より手軽に『TITAN SLAYER』をお楽しみいただけます。

本日から2018年1月3日(水)まで、「Microsoft ストア」にて割引キャンペーンも実施しており、通常1,300円(税込)の本作を、30%オフ価格の910円(税込)で購入いただけます。

VRは、われわれ人類がこれまで体験したことのない新しい感動を提供するプラットフォームになると、コロプラは信じています。コロプラはグループ一丸となってVR業界を盛り上げ、世界中の人びとの日常がより楽しく、より素晴らしくなる未来を作っていきたいと考えています。

<『TITAN SLAYER』基本情報>
『TITAN SLAYER』は、次々と襲いかかってくる巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく、一人称視点の本格体感アクションゲームです。モーションセンサーにより自分の動きがゲームに反映されるので、上下左右に実際に体を動かすことで、敵の攻撃を避けることができます。うまく回避ができたら、反撃を叩き込むチャンスです。巨人による大迫力の攻撃に臆することなく、スタイリッシュに敵の殲滅を目指しましょう。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

■価格:1,300円(税込)※2018年1月3日(水)まで910円(税込)
■配信ページURL: (リンク »)

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名: 株式会社コロプラ  (リンク »)
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立: 2008年10月1日
資本金: 6,433百万円(2017年9月末日時点)
代表者: 代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:   スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
        VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
 位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート統括本部
マーケティング・コミュニケーション部 パブリシティグループ
金坂・金牧・城所・越後  (リンク »)
(C) 2017 COLOPL, Inc.
※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。