「WealthNavi for ソニー銀行」を12月14日より提供開始

ウェルスナビ株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

~抽選で「ドリームジャンボ宝くじ」が当たるキャンペーンも同時開催~



 預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー(※)「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供する、ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、ソニー銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:住本雄一郎、以下「ソニー銀行」)と提携し、2017年12月14日より「WealthNavi for ソニー銀行」の提供を開始しました。

 「WealthNavi for ソニー銀行」は、ロボアドバイザー「WealthNavi」をソニー銀行のお客様向けにカスタマイズした、全自動の資産運用サービスです。外貨運用ニーズの高いソニー銀行のお客様に、新たな資産運用の選択肢として、全自動の国際分散投資をご提供できるようになりました。

 また、「WealthNavi for ソニー銀行」をご利用のお客様を対象に、抽選で100名様に「ドリームジャンボ宝くじ」が当たるキャンペーンもソニー銀行にて実施いたします。

 今後も、パートナー企業であるソニー銀行との連携を深め、貯蓄から資産形成への流れをサポートしていきます。

[画像: (リンク ») ]


※出典:日本投資顧問業協会(2017年9月末時点)。預かり資産残高は、入金額の累計より出金額の累計を差し引いた額、比較対象は投資一任型のロボアドバイザーを提供する上位4社(ウェルスナビ、楽天証券、お金のデザイン、マネックス・セゾン・バンガード)。

■「WealthNavi for ソニー銀行を使って“ドリームジャンボ宝くじ”をもらおう!」キャンペーン
【キャンペーンの概要】
[表: (リンク ») ]


※詳細ならびにご注意事項等につきましては、ソニー銀行のサービスサイトのキャンペーンページをご覧ください。
キャンペーンページURL: (リンク »)

■ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の主な特長
1.全ておまかせの資産運用
ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行います。

2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成、個人投資家が陥る心理的な壁に邪魔されることなく適切な資産配分の維持や、為替などのリスクの分散を図る積立投資の継続など合理的な投資行動を実現します。

3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、お客様の効率的・効果的な資産運用をサポートします。
※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。

4.明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開
手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみ。また、資産運用アルゴリズムをホワイトぺーパーで公開しており、ホームページ上でどなたでもご覧いただけます。
※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用

■会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金 21億5,425万円(資本剰余金を含む)
URL (リンク »)
事業内容 第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]