ニーズが多様化する中国からの訪日旅行者獲得に向けて中国メディア8社合同モニターツアー実施

小田急電鉄株式会社 2017年12月14日

From PR TIMES

~訪日外国人旅行者専用の割引周遊券「箱根鎌倉パス」をPRします~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2017年12月18日(月)から12月21日(木)まで、中国における新聞、雑誌などの有力メディア8社を招請し、「箱根鎌倉パス」を使用して、新宿や豪徳寺、箱根、江の島・鎌倉などの沿線観光地を周遊していただくモニターツアーを実施します。

 当社では、12月1日(金)より、多様化する訪日外国人旅行者のニーズに対応し、沿線観光地を1枚で周遊できる「箱根鎌倉パス HAKONE KAMAKURA PASS」を発売しています。本商品は、訪日外国人旅行者に人気の2つの割引周遊券「箱根フリーパス」「江の島・鎌倉フリーパス」と、小田急全線が乗り降り自由になる乗車券の機能が1枚になった、訪日外国人旅行者専用のお得な周遊券です。
 今回のモニターツアーの実施により、近年急増し、ニーズが多様化する中国からの訪日旅行者に向けて、本商品の認知向上を図るとともに、更なる沿線の魅力を発信します。来訪経験のないお客さまはもちろん、リピーターのお客さまにも楽しんでいただけるよう、今後も訪日外国人旅行者の誘致に一層努めてまいります。

「中国メディア8社合同モニターツアー実施」の概要は下記のとおりです。



1 概要
中国メディア8社合同モニターツアー

2 目的
 「箱根鎌倉パス」の認知向上
 沿線の新たな魅力発信

3 実施日
2017年12月18日(月)~21日(木)

4 対象
中国メディア8社(新聞2社、雑誌2社、WEBメディア4社)

5 行き先(予定)
・新宿~豪徳寺エリア
・箱根エリア
・江の島~鎌倉エリア

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

小田急電鉄株式会社の関連情報

小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]