今年最高の一本を選ぼう!映画賞「FILMARKS AWARDS 2017」投票受付スタート

株式会社つみき 2017年12月15日

From PR TIMES

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが開催

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2017年に劇場上映された映画を対象に、ユーザー投票によって今年最高の一本を決める「FILMARKS AWARDS 2017」を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■「FILMARKS AWARDS」について
毎年、Filmarksではその年の上映作品を対象に、ユーザー投票によるオリジナルの映画賞「FILMARKS AWARDS」を開催しています。ユーザーは選んだ作品のレビューに「#Filmarks2017」というタグを付けて投票(一人10作品まで投票可能)。開催期間中に寄せられた投票を集計し、2018年1月に総合・洋画・邦画の各ランキングを発表いたします。

■2016年は『君の名は。』が第1位
昨年2016年の総合ランキング1位、最高の一本に選ばれたのは新海誠監督の『君の名は。』。以下、2位『シング・ストリート 未来へのうた』、3位『シン・ゴジラ』、4位『この世界の片隅に』、5位『怒り』という結果になりました。

■「FILMARKS AWARDS 2017」概要
投票受付期間: 2017年12月15日(金)~ 2018年1月8日(月・祝)
投票方法:Filmarksにログイン後、2017年上映作品の中で「これが良かった!」と思う作品にレビューを書き、「#Filmarks2017」とタグを付けて投稿。
投票条件:Filmarksに会員登録している方
特設ページ: (リンク »)

【Filmarks(フィルマークス)とは?】
[画像2: (リンク ») ]

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB: (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]