舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り 開幕!!

マーベラス 2017年12月15日

From PR TIMES

キャストコメントが到着



 いよいよ舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語りが開幕!開幕を前に行われた刀剣男士(とうけんだんし)九振りのキャストによる会見時写真コメントが届きました!

[画像1: (リンク ») ]

 原案である「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツです。女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしています。

 その舞台版である、舞台『刀剣乱舞』は第一弾公演「虚伝 燃ゆる本能寺」2016年5月に東京・大阪にて上演。公演を収めたBlu-rayは、2016年9月19日付のオリコン・ウィークリーチャートで総合1位を記録、年末に行われた再演でも大好評を博しました。

 そして、2017年6月~7月上演の「義伝 暁の独眼竜」も動員数を増し、2017年10月30日付のオリコン・ウィークリーチャートでBlu-ray&DVDともに総合1位という快挙を成し遂げました。

 本作は東京公演の後、大阪、福岡にて上演。12月29日17時上演の千秋楽公演は日本全国158館、そして香港(2館)と台湾(4館)の映画館にて生中継ライブビューイング上映が決定しております。ますます盛り上がりを見せる舞台『刀剣乱舞』に注目!

[画像2: (リンク ») ]

山姥切国広:荒牧慶彦
舞台『刀剣乱舞』は(本公演は)今回で3作目となります。1、2作目の座長である三日月宗近役の鈴木拡樹くんから「戦い続ける座組」というものを受け継いで、僕たちも頑張ってきました。本作はとても凝った物語になっていますので、僕らの一挙手一投足、舞台上で起こる全てに意味が込められています。全てを観ていただいて「こういう物語だったのか!」と驚いていただけたら幸いです。ぜひ隅々までお楽しみください。全17公演、ひとつひとつの戦いを生き抜いていきたいと思います。

へし切長谷部:和田雅成
僕が演じるへし切長谷部は、本丸にはずっと居たのですが、(本公演としては)出陣は2回目となります。皆様に帰って来る場所を作っていただきました。今回はへし切長谷部にとって、とても大きな存在である黒田長政が登場しますので、かつての主との関係を見ていただけたら嬉しいです。“最良の結果”をお届け出来るように、一致団結して頑張っていきます!

小夜左文字:納谷健
本当に良い作品になっていると思います。シリーズにずっと出演してきた身として、より良い作品にしていければ。三日月宗近が顕現する前の本丸で起こる物語ですので、皆がまだ初々しい頃になりますが、そこからの成長を観て楽しんでいただけたらと思っています。今後もシリーズを続けていけるように、これからも舞台『刀剣乱舞』の応援をよろしくお願いします!

骨喰藤四郎:北川尚弥
今回始めて登場する刀剣男士ですので、所作まで丁寧に演じて“骨喰藤四郎”を皆様にお届けしたいと思っています。見た目は可愛らしいですが、戦うときにはカッコ良くて男らしい部分がありますので、そのギャップを観ていただけたらと思います。観てくださった皆様の記憶にずっと残るような素晴らしい作品を精一杯作っていきます。

同田貫正国:武子直輝
同田貫正国として強く逞しく、そして最後までケガなく、皆様と一緒に駆け抜けられたらと思います。本丸が出来て間もない頃の刀剣男士たちの関係性、そして歴史上の人物たちが織りなす関係性にも注目していただきたいです。舞台『刀剣乱舞』だからこそできた迫力のある殺陣とストーリーを劇場とライブビューイングで楽しんでいただけたらと思います。

山伏国広:横山真史
過去3作品に出ている山姥切国広の兄弟刀ですので、兄弟の関係性をしっかり見せていけたらと思います。自分がいることによって山姥切国広の新たな一面が観られると思うので、楽しみにしていてください。殺陣が多い作品ですが、九振りそれぞれのニュアンスの違った殺陣も見どころのひとつだと思います!

日本号:成松慶彦
『刀剣乱舞』は本当に愛されている作品。日本号として最後までこのカンパニーで戦い抜きたいと思います! 見どころ満載なので、一幕だけでもお腹いっぱいになってしまうと思いますが、休憩時間にしっかり休憩していただき、二幕で再びお腹いっぱいになってください! ワクワクドキドキしていただけたら僕たちは幸せです。本当に最高の作品になっています。

博多藤四郎:木津つばさ
今回が初出陣ですが、九振りそれぞれの物語を皆様にしっかりとお届けしたいです。博多藤四郎の持ち前の明るさを伝えられるように、そして黒田家の刀として頑張っていければと思っています。ジャパニーズびじねすまんは、大千穐楽まで戦い抜きます!

ソハヤノツルキ:飯山裕太
個人的には山姥切国広と同じ写し刀として、その生き様をお届けできるように、そして最後まで無事に公演を走り抜けられるように頑張りたいと思います。この本丸の先輩方が繋いでくださったものを、僕たちも大切に丁寧に紡いで繋いでいきたいと思っています。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


千秋楽ライブビューイング開催!
■日時:2017/12/29(金) 17:00上映開始
■特設サイト: (リンク »)
■チケット:「チケットぴあ」にて発売 3,600円(税込)
■劇場:日本全国(158館)&香港(2館)・台湾(4館)の映画館
★一般販売:12/17(日)10:00販売開始~ 12/24(日)23:59まで
・インターネット購入: (リンク »)   ※PC・MB共通。
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルKサンクス/セブン-イレブン
・チケット購入に関するお問い合わせ⇒TEL:0570-02-9111 または  (リンク »)  までお願い致します

Blu-ray&DVD発売決定!
舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り Blu-ray&DVD
発売日:2018/4/4(水)
<商品仕様>初回数量限定特別パッケージ
【Blu-ray】舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り【初回生産限定版】 価格:11,800円+税
【DVD】舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り【初回生産限定版】 価格:10,800円+税
●仕様 3枚組 ●初回生産限定特典 初回数量限定特別パッケージ  予定
●収録内容 本編/大千秋楽カーテンコール/全景映像/バックステージ映像 他 予定
※初回生産の在庫終了後は、本編・ボーナスディスクのみの通常版に切り替わります。
※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。
●発売元 マーベラス
●販売元 東宝

<公演概要>
■原案: 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
■脚本・演出:末満健一
■音楽:manzo テルジヨシザワ
■出演:山姥切国広:荒牧慶彦 へし切長谷部:和田雅成 小夜左文字:納谷健
骨喰藤四郎:北川尚弥 同田貫正国:武子直輝 山伏国広:横山真史 日本号:成松慶彦
博多藤四郎:木津つばさ ソハヤノツルキ:飯山裕太

黒田官兵衛:山浦徹 黒田長政:伊阪達也 豊臣秀吉:川下大洋 弥助:日南田顕久 母里友信:松川真也

アンサンブル:伊藤啓太、神崎まどか、高橋広吏、多田聡、塚本卓矢、中西奨、
野上聡一、福島悠介、星賢太、守時悟、山下潤、渡辺洋平

■公演日程: 【東京】 12/15(金)~17(日) TOKYO DOME CITY HALL
【大阪】 12/21(木)~24(日) 大阪メルパルクホール
【福岡】 12/28(木)~29(金) 福岡サンパレス ホテル&ホール

■公演に関するお問い合わせ:
マーベラス  ユーザーサポート TEL:0120-57-7405 (土日祝日指定日除く 11:00~17:00)

主催:マーベラス/ニトロプラス/東宝/DMM.com  (C) 舞台『刀剣乱舞』製作委員会

公式サイト:  (リンク »)
公式ブログ:  (リンク »)
公式Twitter:@stage_touke

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]