JTBと四国アイランドリーグplusが包括連携協定を締結

株式会社ジェイティービー 2017年12月18日

From PR TIMES

 スポーツをフックとした誘客と地域振興に向け相互協力体制を確立

 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:高橋広行/以下、JTB)と、株式会社IBLJ 四国アイランドリーグplus(香川県高松市、取締役会長:森本美行/以下、四国アイランドリーグplus)は、2017年12月18日に包括連携協定を締結し、野球を中心としたスポーツをフックとして、四国4県を中心に国内あるいは海外からの誘客を促進し、地域経済の振興や地元のPRを支援してまいります。



 JTBは将来に向けて国内のスポーツビジネスの活性化と、地域社会と経済を巻き込んだ交流事業の融合に積極的に取り組み、ツーリズムの観点からスポーツを取り巻く組織や自治体、企業と連携して、日本におけるスポーツによる交流創造事業に取り組んでまいります。

今回は、日本におけるプロ野球独立リーグの一つである四国アイランドリーグplusと連携し、国内及び海外からの合宿や対戦を目的とした野球チームの輸送・宿泊のサポートを行うだけでなく、地元の魅力を内外に紹介し、チームの滞在時の満足度を高めリピーター化に努めます。また教育マーケットやビジネス業界に向けて、四国アイランドリーグplusが保有するコンテンツ(例:チームビルディング、スポーツビジネス講座等)の価値を国内及びグローバルに広めることを目指します。さらに、四国アイランドリーグplusが13年間のリーグ運営により培ってきた地元自治体や経済界との信頼関係及びスポーツを通じた海外との緊密な繋がりを継続性のある事業に発展させることにより、野球を中心としたスポーツツーリズムを四国内で活性化させ、多くの訪問客やスポーツチーム・観戦客が訪れるスポーツのメッカとして四国が位置づけられるように務めてまいります。

 JTBと四国アイランドリーグplusは、今回の包括連携協定により、四国地区の新たな魅力を創造し、地域活性化に繋がる、スポーツによる交流創造の役割を担ってまいります。


~JTB:代表取締役社長・高橋広行のコメント~
 このたびの四国アイランドリーグplus様との包括連携協定締結は、スポーツの持つ様々なチカラのうち、国内外の人々を、地域に集める有力な誘客コンテンツとして活用させていただく一つのステップであると考えています。
四国は観光面およびスポーツ面で非常に高いポテンシャルを保有しております。
スポーツツーリズムにおけるシンボリックな事業とし、また国が推し進めるスポーツビジネスの具体的かつ典型的な事例として、他の地域や他のスポーツにも参考になるようなスキームを検討していきます。
当包括連携協定により、四国における新たな交流を創造し、地域活性化に貢献出来るものと期待をしております。


~四国アイランドリーグplus:取締役会長・森本美行のコメント~
 この度、JTB様との包括連携協定締結により、”チャンスは四国にある!”という当リーグのスローガンを実現するための心強いパートナーを得ることができましたこと、心より感謝申し上げます。
これまで 四国アイランドリーグplusでは、独自で、北米、韓国、台湾など海外への遠征、また、中国、台湾などアジアの国々の野球チームの受け入れを積極的に行ってまいりました。
今回の締結により、今まで以上に海外との交流を活発かつ効率的に行うことが可能になるだけでなく、新たに、スポーツ及びスポーツビジネスにかかる体験、観光、教育、人材交流等、様々な体験型トラベルパッケージの開発を目指してまいります。 
           
[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ジェイティービーの関連情報

株式会社ジェイティービー

株式会社ジェイティービーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]