日本のアパレル業界活性化に向けた支援を実施

アイエント株式会社 2017年12月18日

From PR TIMES

協同組合関西ファッション連合とアイエントが連携!適正な価格で製品を流通、販売できる企業を育成へ

アイエント株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : 大森智人 以下、アイエント)は、協同組合関西ファッション連合(所在:大阪府 理事長:森下 富雄 以下、KanFA)と共に関西における繊維・ファッションに携わる関連企業が、メディアとのプラットフォームを活用した新たなマーチャンダイジング能力を身につけることで、アイテムに応じた適正な価格で製品を流通、販売できる社会を実現するため、2018年1月1日(月)より連携を開始することをお知らせいたします。



<背景>
このたびの連携は、関西繊維産業の活性化を目指すKanFAのビジョンとアパレル業界のマーケティング支援を行うアイエントのビジョンがマッチしたことから実現いたしました。従来までのKanFAの活動に加え、アイエントの持つアパレル業界のマーケティングナレッジや自社プラットフォームを提供していくことで、加盟企業に対して、マーチャンダイジング能力を身につける支援を行います。アパレル業界の課題となっていた、どんなユーザーに対して、適正な価格で、最適な数量を、最適な販売方法を行うというマーケティング領域のサポートに取り組んでまいります。

<具体的な提携内容>


[画像1: (リンク ») ]


KanFAは組合に加盟する企業に、アイエントのマーチャンダイジングプラットフォームの導入支援を行います。スタイリストと繊維企業をマッチングする【STYLIA】にご提供されたファッションアイテムは、タレントやインフルエンサーが着用することでテレビやSNSに露出するメディア【コレカウ】【chao】で拡散させ、集客に繋げます。アイエントはサービスの開発・運用・BtoC向けのPRを担い、マーチャンダイジングスキルを身につけるための支援を行います。

<MDプラットフォームとは>
[画像2: (リンク ») ]


<MDプラットフォームで利用するサービス>
[画像3: (リンク ») ]


<実施予定>
組合企業向けに説明会を開催します。(平成30年1月中旬から複数回開催予定)
なお、関西の繊維産業の活性化の視点からKanFA会員外にも広く周知をはかります。

<今後の展望>
KanFAに加盟する企業を中心に、関西の繊維ファッション関連企業の積極的参加をサポートする活動から開始、マーケティング全般の支援が行える体制を構築していきます。
繊維企業の多い関西エリアから、マーチャンダイジング能力を向上させることで、
適正な価格で製品を流通、販売する社会を実現させ、日本のアパレル業界全体の活性化の一翼を担っていく活動を展開していきます。

<アイエントとは>
[表1: (リンク ») ]


<関西ファッション連合とは>
[表2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]