【新機能】評価期中の進捗面談や、期末のフィードバック面談などの記録を残し、組織マネジメントを支援する「面談記録」機能をリリース!

Sharin株式会社 2017年12月19日

From PR TIMES

期中の進捗確認面談や期末のフィードバック面談など、評価運用中の面談記録を評価シートに紐付けて管理できる「面談記録」機能をリリースします。

Sharin株式会社(東京都品川区、代表取締役 中川悠)は、2018年1月9日より、コミュニケーション型人事クラウド『Sharin(シャリン)』において、個人の評価シートに紐付けて面談内容を記録できる新機能をリリースすることをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


■新機能「面談記録」概要
Sharinは、チーム活性化・人事業務効率化をコンセプトにしたコミュニケーション型人事クラウドサービスを提供してきました。既にリリースしている「評価ツール」の拡張機能として、期中の面談や期末のフィードバック面談など、評価運用中の面談記録を評価シートに紐付けて管理できる「面談記録」機能をリリースします。

期末の評価だけでなく、定期面談や日常の業務を通したメンバーマネジメントを重視している企業様から、コミュニケーションの記録を個人の評価シートと合わせて蓄積したいという声をいただく機会も多く、この度、面談記録を管理する仕組みを構築いたしました。

■「面談記録」の特徴

1.管理者は複数人の面談記録を一覧で参照可能

蓄積された面談記録は、個人の評価シートごとに参照することも、対象者が複数人いる場合には一覧で参照することも可能です。
複数人をマネジメントしている場合には、評価期間中の特定の時点でメンバーの状況を一覧で把握することができます。
[画像2: (リンク ») ]



2.面談フォーム項目は自由に作成

評価シートと同様、面談記録フォームの項目も自由に作成することが可能です。
日時、参加者、面談内容はもちろん、目標の進捗度合や本人のモチベーションを入力する欄も設ければ継続的なマネジメントが可能となります。

[画像3: (リンク ») ]


■「評価ツール」の特徴

1.独自の評価シート、プロセスに対応評価シートの項目や評価プロセスは、ユーザーが自由に設定可能なため、現行の評価制度の運用をそのままシステム化することできます。

2.評価状況の確認、結果の共有を簡単に開催している評価ごとに全体の進捗状況をリアルタイムに把握可能。評価結果も、一覧やマトリクスですぐに確認できます。設定した部門目標も一覧表示し、全員で内容を共有できます。

■価格
月額利用料金:600円 / 1ユーザー。
初期導入費用は0円。
1ヶ月間の無料トライアルあり。

■Sharinとは
チーム活性化・人事業務効率化をコンセプトにしたコミュニケーション型人事クラウドサービスです。

『Sharin(シャリン)』: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]