パブリッククラウド「Amazon Web Services(AWS)」を現役SEが指導!AWS入門コース「1DAY ハンズオン研修 for AWS」の追加講義が決定!

株式会社BFT 2017年12月19日

From PR TIMES

「BFT道場 for AWS-Webシステム設計・構築コース」2018年1月中旬リリース予定

株式会社BFT(東京都千代田区:代表取締役社長 小林 道寛、以下BFT)は、技術研修プログラム「BFT道場」の一つとして11月29日(水)より提供を開始した、Amazon Web Services(AWS)入門コース「1DAY ハンズオン研修 for AWS」を追加開催することを発表いたします。



[画像1: (リンク ») ]

昨今、パブリッククラウド知識への需要は急速に高まっており、インフラ技術者だけでなく、開発技術者にもスキルが求められています。
大手Sierでもパブリッククラウドのエンジニアはまだまだ不足している現状があります。
それに伴い、BFTでは11月29日(水)よりAWS初心者向け研修である「BFT道場 1DAYハンズオン研修 for AWS」の提供を開始し、
多くの申込みを頂いたため、12月以降も講義の開催を行うことが決定いたしました。
また、オンサイトトレーニング「BFT道場」の追加コースとして、
AWS導入ノウハウを集約した技術研修サービス「BFT道場 for AWS-Webシステム設計・構築コース」を2018年1月中旬にリリースする予定です。


弊社では、累計100名以上のIT未経験者をインフラエンジニアとして育成した実績のある教育プログラム「
BFT道場」を今年1月より法人向けにご提供しています。
「BFT道場」は、BFT社員が講師として企業へ定期訪問し教育するオンサイトトレーニングで、
メールでの質問も可能です。自社研修と並行して行うことを前提につくられており、とても容易に導入できる教育システムになっております。

BFTには、AWSの資格保有者が数多く在籍しており、これまで個別に企業から依頼を受けて提供していたAWSの研修を
「1DAYハンズオン研修 for AWS」としてサービスメニューに追加しました。この「1DAY ハンズオン研修 for AWS」は、
AWSを全く触ったことがない方やインフラ知識があまりない方を対象としたもので、
オンサイトトレーニングではなく、1日の研修形式で学んでいただきます。法人だけでなく、個人での申込みも可能です。
研修では、AWS資格保有者、エンタープライズシステムでの導入経験のある現役SEが講師を務めます。
4時間の研修でAWSの基本操作と主要サービスの特徴を理解し、翌日からはすぐに自分で環境を構築できるようになります。
具体的には、AWSのサービス、セキュリティなども含めた概要説明ののち、AWSコンソールを触りながらWebシステムを構築します。
実際のプロジェクトで最もよく用いられるEC2やRDSを使用しながらの作業となるため、入門編でありながら実用的です。
5人1グループで研修を進めていきますが、アカウントは1人1つあるため、自身の環境で構築出来る体制を取っています。
現役SEが1グループにつき1名講師としてつくため、実体験に基づいた研修を受講いただけます。

今後も「BFT道場」とAWSの研修コースの動向にご注目ください。

■開催スケジュール
<2017年12月開催>
・12月21日(木)15:00~20:00
<2018年1月開催>
・1月10日 (水)10:00~16:00
・1月24日 (水)10:00~16:00
・1月27日 (土)15:00~20:00
<2018年2月開催>
・2月7日 (水)10:00~16:00
・2月21日(水)10:00~16:00
・2月17日(土)15:00~20:00
※3月以降も定期開催予定
お申込みURL: (リンク »)

■BFT道場について
【ベース研修:「Linuxコース」、「Windowsコース」、「ネットワークコース」の概要】
1. Linux 3層Webアプリケーション環境構築コース 4週間・300,000円(税別)
本研修ではWeb3層型ブログシステム完成をゴールとしています。
研修では1Uの本格的なサーバ3台とストレージ1台を使いWeb, AP, DBサーバを構築します。
Linuxの導入・設定から始まり、Web, AP, DB用ミドルウェアであるApache, WordPress,
MySQL の導入・設定を進める中でOSやミドルウェアの基礎知識、調査・問題解決力、レビューや報告のスキルが習得できます。

2. Windows3層Webアプリケーション環境構築コース 3週間・ 225,000円(税別)
本研修ではWeb, DBサーバだけでなく、Active Directory, Windows DNS, Windows Clusteringの環境理解をゴールとしています。
研修では物理サーバだけでなく、仮想サーバ( VMWare vSphere ESXi )を使い環境を構築します。
Windows特有の技術に加え、仮想化、クラスタといった技術とその概念が習得できます。
他の研修と同様に調査・問題解決力、レビューや報告のスキルも習得できます。

3. L2, L3 ネットワーク環境構築コース 2週間・ 150,000円(税別)
レイヤー2およびレイヤーネットワークの理解をゴールとしています。
研修では実際にCiscoのL2スイッチとL3スイッチを使い小規模ネットワークを構築します。
TCP/IPネットワークの概念から始まりCisco独自の仕様も習得できます。
他の研修と同様に調査・問題解決力、レビューや報告のスキルも習得できます。

【応用編:「運用シェルスクリプトコース」の概要】
運用シェルスクリプトコース 2週間・ 150,000円(税別)
本研修ではUNIX上で動作するシェルスクリプトを使用言語として、
プログラムの概念と基盤の要素について学びます。
通常のプログラム研修とは異なり、UNIXコマンドやプロセスやログ出力といった
基盤についての知識が必要となるため、より総合的な知識が習得できます。

【AWS入門編:「 1DAY ハンズオン研修 for AWS 」の概要】
「1DAY ハンズオン研修 for AWS 」1日・(1人)30,000円(5人1グループ)120,000円(税別)
AWSを全く触ったことがない方やインフラ知識があまりない方を対象とし、
4時間の研修でAWSの基本操作と主要サービスの特徴を理解してもらい、
AWSコンソールを触りながらWebシステムを構築するところまで行います。
実際のプロジェクトで最もよく用いられるEC2やRDSを使用しながらの作業となるため、入門編でありながら実用的です。

【1DAY ハンズオン研修 for AWSに関するお問い合わせ】
MAIL:ml-dojo@bfts.co.jp
HP: (リンク »)
予約サイト: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


【会社概要】
社名 株式会社BFT
設立年月日 1994年2月1日
資本金 9,990万円
代表取締役 小林 道寛 (Kobayashi Michihiro)
従業員数 295名 (2017年10月時点)
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング22階
公式HP (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]