国内初 インテリジェントPoEスイッチ(ネットワーク系統図自動生成機能付) 新発売!

株式会社グラスフィアジャパン 2017年12月19日

From PR TIMES

同一セグメント内のIP機器やIoTデバイスの情報を自動収集し、ネットワーク系統図を自動生成する、デバイスマネジメントビューワー(DMV)機能を標準搭載

株式会社グラスフィアジャパンは、来たるIoTによる自動化時代を見据え、ネットワーク機器接続構成の見える化を目指し、高機能型インテリジェントPoEスイッチ(PoE+)を新発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

本製品は、同一セグメント内にある、各種IP機器(ネットワークカメラ、無線アクセスポイント、IP電話機、パソコン、IoTセンサー等)の情報を自動収集、インテリジェントPoEスイッチのWebブラウザ上で、自動的にネットワーク系統図を作成し、各種IP機器の管理を容易にする、デバイスマネジメントビューワー(DMV)を標準搭載しております。
また、当社製品以外のIP機器も情報収集対象となるため、同一セグメント内にあるすべてのIP機器の管理、運用を劇的に効率化することが可能となりました。

さらに、収集した情報を元にネットワークトポロジー図を自動生成し、トポロジー図上で各種IP機器の運用管理(リブート、IP機器内へのログイン等)が可能なため、管理者及び運用者の負荷軽減を実現できます。具体的には、接続機器のリブートやケーブル異常(切断等)のリモート診断、pingチェックによる自動リブート設定などが可能となります。

※自動生成されたネットワークトポロジー図(例)
[画像2: (リンク ») ]


IoTデバイスが世の中により多く浸透していく中で、本製品は想定される管理工数の増大を大幅に抑制することに寄与できるものと考えております。
世の中の進歩に寄与、追随するために今後もより良い製品の開発、リリースに尽力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

※DMV(デバイスマネジメントビューワー)とは、同一セグメント内の各種IP機器の情報を自動収集し、ネットワークトポロジーダイヤグラムをWeb上で自動生成(見える化の実現)する全く新しいマネジメント機能です。

<製品ページ>
GJ-ISG18P16-DMV(16ch)→ (リンク »)
GJ-ISG10P8-DMV(8ch)→ (リンク »)

◆お取扱い代理店
以下の主要通信系商社の他、全国商社でお取扱い頂いております。
ダイワボウ情報システム株式会社
株式会社高文
平野通信機材株式会社        (順不同)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]