眠っているスマホをゲオで売れば、生活が豊かになる!? ギターが、ゴルフクラブが、食卓が、ペットがゴールドに! GEOモバイル WEBムービー「もしもGEOモバイルで古いスマホを買い取りに出したら」

株式会社ゲオ 2017年12月19日

From PR TIMES

2017年12月15日(金)より公開スタート (リンク »)



株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、全国のゲオショップ、ゲオモバイル1,039店舗にて、携帯電話・スマートフォン・タブレットの中古端末を対象とした買い取りサービスの訴求を目的としたWEBムービー「もしもGEOモバイルで古いスマホを買い取りに出したら」を、2017年12月15日(金)より公開いたしました。


[画像1: (リンク ») ]



【ストーリー/見どころ】
鈴木咲さん演じる長女・咲が帰宅すると、兄は金色のギターを自慢し、父は金色のゴルフクラブを磨いている・・・。二人とも口を揃えて言うのは「古いスマホを買い取りに出したんだ」ということ。咲は不思議に思いながらダイニングに向かうと、母が作ったご飯はすべて金箔まみれ。怪訝に思う咲だが、母も「古いスマホを買い取りに出してよかった」と言う。家族全員がスマートフォンを売ったことで、生活の至るところが金色に染まっていく世界に溶け込めず、おじいちゃんに助けを求めると…。最後は自身も決心し、眠っていたスマホを売りにGEOモバイルへ走る、咲の笑顔にご注目ください。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

【制作意図】
“使わなくなり家で眠っているスマホを売るだけで日常がリッチになる”というコンセプトのもと、買い換えとともに忘れて放置された古いスマホにフォーカスを当て、GEOモバイルで携帯電話・スマートフォン・タブレットの中古端末を対象とした買い取りサービスを訴求したいとの想いで動画を制作いたしました。今回のWEBムービーでは、スマートフォンを売った金額によって、生活の至るものがゴールドになることでわかりやすく表現しております。

動画公開URL: (リンク »)

【ゲオモバイル事業内容】
ゲオモバイルは、携帯電話に関する全てが揃う総合モバイルショップとして、スマホライフを便利かつ、お得に楽しんでいただけるようなサービスを展開しています。iPhoneなどに代表されるスマートフォンの取り扱いはもちろんのこと、タブレット端末や音楽プレーヤーなど、「モバイル」に関わる製品の買い取りノウハウを研究し、お客様が安心して、お得で、安価に、端末をご利用できる環境を整備。

そのひとつに、ゲオグループの事業に「中古携帯電話端末」の売買があります。2009年から中古携帯の取り扱いを始め、2014年4月にはゲオ1,200店舗でサービスを展開。2016年3月には中古携帯電話の販売台数が100万台を突破して、17年7月にはモバイル全体の売り上げ10%に達するまでの成長を遂げています。

2017年8月には愛知県名古屋市に新設した「名古屋プロセスセンター」を本格始動させ、スマートフォンの大量買い取り・商品の再生とEC化率向上の推進にも力を入れています。ゲオでは、全国のグループ店舗1400店の買い取りの他、自宅での買い取りも可能となるWEB受付にも対応。また、買い取りをした端末は、専門の設備とスタッフの手により、データの完全消去および、端末のクリーニングを1台1台丁寧に行う取り組みを継続し、ご利用者の支持と、中古携帯市場の拡大を図ってまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]