【待望の再入荷】売り切れ続出!「シャポン」の大人気アイコンショコラ「アガーツ」数ヶ月ぶりに自由が丘店入荷。12月18日発売開始、こだわりのクリスマスギフトにぴったり!

PACK ARTS株式会社 2017年12月20日

From PR TIMES

フランス・パリに5店舗ある bean to barの名門ショコラティエ「シャポン」。フランスで代々受け継がれるアンティークジュエリーのように、長年愛されるようなショコラ作りを日々試行錯誤。

【待望の再入荷】売り切れ続出!「シャポン」の大人気アイコンショコラ「アガーツ」数ヶ月ぶりに自由が丘店に入荷。12月18日発売開始、こだわりのクリスマスギフトにぴったり!



シャポンの真骨頂でもあるデザインショコラ「アガーツ」、今回クリスマス前に待望の再入荷!
[画像1: (リンク ») ]

しばらく店頭から消えるほど人気だった「CHAPON(シャポン)」代表作のアンティークジュエリー”瑪瑙(めのう)”をイメージした「コフレアガーツ12」。
このプラリネをふんだんに使ったハイセンスなショコラ。
[画像2: (リンク ») ]



サクサクの自家製プラリネが入ったビターチョコレートベースにホワイトチョコをコーティング。シャポンが独自に開発した特殊製法でプリントされた鮮やかな模様は、ホワイトチョコレートにそのまま転写しているため、包み紙などではなくこのまま食べることができ、子どもから大人まで楽しめる味わいとなっている。

[画像3: (リンク ») ]

年末年始、クリスマスのギフトにぴったりのショコラ「アガーツ」が数ヶ月ぶり12月18日、自由が丘店に入荷。

元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、ショコラの本場フランス・パリでBean to Bar先駆者のショコラティエとして人気の「シャポン」。
[画像4: (リンク ») ]

24歳でチョコレートの職人になり、30年のキャリアを持つシャポン。現在、美食の町フランス・パリに5店舗を持ち、舌の肥えたパリジェンヌ達から熱狂的な支持を得、愛されているフランスの名店だ。2017年東京・自由が丘に日本初出店。

[画像5: (リンク ») ]

2012年、自社の焙煎アトリエを整備したパトリス・シャポン。カカオ豆の栽培から全ての工程を自ら手掛け、自社工場で加工、板チョコレートの製品まで作り出す「Bean to Bar(ビーントゥバー)」にこだわり、昔の道具を使った現代風の製造工程全てを管理しています。

[画像6: (リンク ») ]

今尚、ショコラに対する溢れんばかりのパッションやイマジネーションを持ち続け、毎日アトリエに出向いて、ショコラを作っています。
クリスマスを前に、代表作となるアンティークジュエリー”めのう”をイメージしたショコラ「アガーツ」待ちに待った再入荷!!
[画像7: (リンク ») ]

約半年ほど品切れ状態。という店舗から消えるほど大人気だったショコラ「アガーツ」が、クリスマスギフトにもご利用いただけるよう入荷いたしました。
パリジェンヌに人気の美しいショコラ「アガーツ」をこの機会、存分に味わってみてはどうか。

《商品情報》
[画像8: (リンク ») ]


コフレアガーツ12
箱サイズ:縦13cm 横13cm 高さ3.5cm
一箱12粒入り ¥6,500(税込)


[画像9: (リンク ») ]

■シャポン自由が丘店
店舗名:シャポン自由が丘店 ビーントゥーバー&カフェ
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102
営業時間:10時~20時 年中無休
TEL:03-6421-2920
(リンク »)

■シャポンオンラインショップ
(リンク »)
※全国発送対応

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。