10秒で献立作成できるアプリ「タベリー」公開、赤坂氏・家入氏・大湯氏・佐藤氏・堀井氏ら個人投資家より5,600万円の資金調達も実施|株式会社10X

株式会社10X 2017年12月20日

From PR TIMES

「10倍の価値を社会実装する」をコンセプトに設立された株式会社10X(読み:テンエックス、所在地:東京都中央区、代表取締役社長:矢本 真丈 / 以下、10X)は、献立が10秒で決まるアプリ「タベリー」をリリースし、サービスの提供を開始します。またあわせて、赤坂 優、家入 一真、大湯 俊介、佐藤 裕介、堀井 翔太ほか1名の個人投資家を引受先とした総額5,600万円の第三者割当増資を実施したことをご報告します。



タベリーについて

[画像1: (リンク ») ]


タベリーは「何を作ろう?」という献立の悩みに応えるアプリです(現在はiOS版のみ提供)。大きく3つの機能を提供いたします。

[画像2: (リンク ») ]



1. 3タップであなたにピッタリの「献立」が作れる

主菜・副菜・汁物の順に、提案されたレシピから選ぶだけで、あなたにピッタリの献立が作れます。
味の関連性、使いたい食材、用意する人数など、「あなたの背景」を学習します。レシピは全て料理研究家や料理教室より提供を受け、総数6,000以上。

2. 決まった献立はそのまま「買い物リスト」に

決まった献立を選ぶだけで、必要な食材を、必要な分量だけ買い物リストにできます。作ったリストは保存しておいて、あとから買い物に行くことも。

3. 「みんなの献立」でお手本が見つかる

みんなの作った献立が投稿されるコミュニティ機能です。色んな人の組み合わせや、レシピのアレンジが投稿され、お手本を見つけることができます。コメントを通じたコミュニケーション機能を近日公開する予定です。

アプリ名:タベリー
Webサイト: (リンク »)
App Store: (リンク »)

[動画: (リンク ») ]





代表・矢本のコメント

タベリーは、「家事や料理は”続けること”が大変」という、私が育児休暇中に気付いた課題をきっかけに生まれたプロダクトです。
振り返ると、学生時代に被災した東日本大震災での経験から、料理は「食事」「コミュニケーション」である以上に「安心や日常を運ぶ」という価値を感じていました。一方で、家族のために鍋を手にとる日々を続けてみると、その日常が「負担」へと変わり、おっくうになっている自分に気づきました。
タベリーがこの負担を軽減し、誰もが料理を身軽に始められる、続けられる。そんなプロダクトを目指します。
毎日の料理を担う主婦の方はもちろん、女性の社会進出の裏で「男性の家庭進出」を支えるプロダクトとして、私のような男性にこそ手にとってもらえるよう、精進してまいります。

第三者割当増資の目的

今回の資金調達を機に、タベリー事業の開発・拡大および、人材の採用を進めてまいります。
また、タベリーを通じて集まる「個人の意思決定データ」を活用し、献立という情報のみならず、その材料となる食材流通の最適化についてもトライアルを行ってまいります。

第三者割当増資の引受先からのコメント

赤坂 優(株式会社エウレカ 創業者)

料理のレシピに関するサービスは多く存在しますが、食材の買い物までをサポートしてくれるサービスは存在していません。タベリーは、料理を作る全ての方の「本当の負担」を軽減してくれるサービスだと思い出資させていただきました。

家入 一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役)

僕は、インターネットが支援すべきなのは、市井の人だと信じています。派手でキャッチーなサービスばかりが注目される中で、タベリーは静かに優しく、生活の苦を解放していく。そこに救われる人々の表情、景色が思い浮かんだので、その未来に投資させていただきました。
話は変わりますが「どうぞ召し上がれ」という言葉を福岡の方言では「食べりー」と言います。

大湯 俊介(コネヒト株式会社 代表取締役)

三年間、様々な角度から矢本さんを見てきました。
振り返って一貫しているのは、彼がユーザーをはじめとした人に対して ”鋭い洞察” と ”深い愛情” をもっていることでした。そんな彼の両手からこの先どんなサービスが産み出されていくのか、楽しみでしかたなく、ご投資させて頂きました。

佐藤 裕介(株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長)

レシピ動画サービスへの投資を通じ、レシピの前工程という課題を知りました。毎日のレシピの意思決定という大きなコストが女性にのしかかっている状況は、洗濯板時代に似ているなと。つまり洗濯機が女性の社会進出にひと役かったように、タベリーが、またひとつ自由を生み出すキッカケになると考えています。

堀井 翔太(株式会社Fablic 代表取締役社長)

ユーザーインタビューを地道に重ね、思い込みではなく、実在する人々の、実在する課題を解決しようとしている姿勢に大変共感しました。
手触り感を持ってプロダクトを開発し、人が欲しがるものを創るということを体現している起業家かと思います。何をやるかは何でもよく、矢本さん自身に投資させてもらいました。

株式会社10Xについて

株式会社10Xは「10倍の価値を社会実装したい」という思いから設立されました。「人が言語化できない課題」への気付きと、「発明へのチャレンジ」を通じて、社会を一歩進めることを目指します。
社名:株式会社10X(テンエックス)
代表取締役社長:矢本 真丈
所在地:〒 103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-1-8 神山ビル3B
設立:2017年7月
事業内容:「タベリー」ほか、インターネットサービスの企画・開発・運営
お問い合わせ : info@tabe.ly



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]