ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにナカヨが参加

ぷらっとホーム株式会社 2017年12月20日

From PR TIMES

2017年12月20日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、情報通信関連メーカーである株式会社ナカヨ(証券コード:東証一部6715、本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:谷本 佳己、以下ナカヨ)がぷらっとホームの協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加したことを発表しました。



「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoT(Internet of Things : モノのインターネット)システムにおける、「センサー」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、お客様へ提供する製品やサービスの価値向上を目的とした、協業プログラムです。

ぷらっとホームは、本プログラムへのナカヨの参加によって、当社IoTゲートウェイ「OpenBlocks(R) IoT Family」のナカヨ製品への公式対応を開始するとともに、IoTにおける市場開拓を含めた協業活動を、両社協力のもとに推進します。


ナカヨのプログラム参加の背景

ナカヨはBLE(Bluetooth Low-Energy)通信技術を使った呼び出しボタン付きビーコンや固定型ビーコンの製造販売と、それを応用した介護施設や高齢者住宅向けの見守りシステムをはじめとする各種IoTシステム事業に注力しています。一方、当社IoTゲートウェイ「OpenBlocks(R) IoT Family」は高齢者の見守り用途、BLE(Bluetooth Low-Energy)ビーコン受信機用途での採用実績も多数あるため、両社の持つ製品・技術を組み合わせる事により新たな顧客価値の創造が出来ると判断し、今回協力体制を築くこととなりました。

[画像: (リンク ») ]



「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」とは

IoTシステムにおいては、お客様の目的に応じた様々な「センサー」や「デバイス」が用いられますが、これらの機器は通常「IoTゲートウェイ」とよばれる中継装置を経由してIoTシステムに接続されます。近年、IoT市場の拡大により、IoT機器は飛躍的に増加していますが、システムの最も基本となる「センサー」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」のスムーズな接続と通信の確立なしにはIoTシステムは成立しないため、IoTシステムにおいてこうした各種デバイスとIoTゲートウェイ間のコネクティビティは重要性を増しております。本「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoTシステム構築で不可欠となる「センサー」や「デバイス」と、「IoTゲートウェイ」の連携を強化することにより、IoTシステムのスムーズで安定性の高い構築を実現し、お客様への価値向上とIoT市場の拡大を目指したぷらっとホームと各参加企業の相互協力による協業プログラムです。


「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」参加企業様(本日時点)

アルプス電気株式会社
オプテックス株式会社
富士通コンポーネント株式会社
ユニ電子株式会社
アイテック株式会社
スター精密株式会社
ラトックシステム株式会社
ローム株式会社
NISSHA株式会社
株式会社ナカヨ
英和株式会社 (※IoTセンサー・デバイス ビジネスパートナー)

ぷらっとホーム「IoTセンサー・デバイスパートナープログラム」詳細
(リンク »)


ナカヨ様からのエンドースメント

ナカヨではIoTをこれからの重要な分野として位置づけ、各種ソリューションへの展開を視野に入れた開発に取り組んでおります。BLE(Bluetooth Low-Energy)通信技術を利用したIoTソリューションを成長させていく為に、IoT分野で豊富な経験と市場実績を持つぷらっとホーム様と協業体制を築くことは非常に有効と感じております。今後、ぷらっとホーム様が保有するIoTゲートウェイ「OpenBlocks(R) IoT Family」をはじめとするIoT技術とナカヨの技術を組み合わせ、社会の課題解決に貢献できるソリューションの提供に取り組んで行きたいと考えております。

株式会社ナカヨ 事業戦略本部 新規事業開拓部長 押之見 章彦


関連URL

ぷらっとホーム「OpenBlocks(R) IoT Family」製品ラインナップ
(リンク »)


ぷらっとホームについて

ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。


本発表に関するお問合せ先

・報道機関からのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部 星 賢志(ほし けんじ)
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

・ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ぷらっとホーム株式会社の関連情報

ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]