ルネサンス ジュニアテニススクールに「スマートテニスレッスン」導入開始

株式会社ルネサンス 2017年12月20日

From PR TIMES

お子様へ最高の上達をお届けします!

株式会社ルネサンス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長執行役員:吉田 正昭)は、成人テニススクールに続き、2018年2月より全国のルネサンスジュニアテニススクールで、プレーの可視化によって上達を支援する「スマートテニスレッスン」を順次導入いたします。



当社は、2018年2月より全国のルネサンスジュニアテニススクールで、プレーの可視化によって上達を支援する「スマートテニスレッスン」を順次導入いたします。「スマートテニスレッスン」は、自社が協力しソニー株式会社(ソニー)が開発した「スマートテニスレッスンシステム」を活用した画期的なレッスンです。お子様の「考える力」を育み、上達スピードが上がることで、一層テニスを楽しんでいただきたいと考えております。今後もお子様やご家族にとって、価値のあるサービスを追求してまいります。
[画像1: (リンク ») ]

当社は、1979年にテニススクール事業を創業し、現在では全国で4万人が所属する日本最大のテニススクールを展開しております。本年4月より、「スマートテニスレッスン」を成人テニススクールに全国導入し、大変ご好評をいただいております。
この度、より楽しみながら上達していただきたいとの想いから、『エンジョイテニス』をテーマに取り組んでいるジュニアテニススクールに導入を決定いたしました。

【ジュニアテニススクール 「スマートテニスレッスン」 の主な特長】
1.マイカルテシステム (※全ジュニアテニススクール会員が対象です)
レッスン時にお子様の練習した姿を記録し、ご自身・ご家族の端末からいつでもどこでも動画で振り返ることができます。スクールレッスンを見学できないご家族の皆様にも、お子様の成長をお届けします。
[画像2: (リンク ») ]

2.プレイバックシステム(小学生/2級~1級、中高生が対象です。)
テニス上達のカギは正しいフォームを安定的に身につけること。 レッスン中に記録した動画をその場で確認し、個々人に応じた的確なフォーム修正を行うことで、従来よりも格段に効率良く上達することができます。記録したデータはその場で確認できるので、自分ではわかりにくいフォームのクセもすぐに把握することができます。コーチと一緒に、その次のプレーから改善を意識した練習が可能になります。
スマートテニスレッスンWEBサイト  (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

【「スマートテニスレッスンシステム」概要】
テニスコートのネットポスト上にカメラを設置し、プレイヤーの動きを映像で記録します。
また、ソニーが開発したラケット装着型センサー「Smart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー)※」をグリップに装着するだけで、ショットのデータを計測することができます。それらのデータとプレイバックシステムを組み合わせることで、レッスン効率を飛躍的に向上させます。
※Smart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー) 『SSE-TN1S』の商品詳細
  (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]