SKIYAKI TICKET×JOYSOUNDコラボ企画始動。JOYSOUND直営店でRush×300の「特別映像」が視聴できるチケットを発売!

株式会社SKIYAKI 2017年12月21日

From PR TIMES

さらに、抽選で20名様を、メンバー参加のカラオケパーティーにご招待。

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)と株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、2017年12月21日(木)に、カラオケJOYSOUNDの都内2店舗にて限定配信されるイケメン5人組グループ Rush×300(ラッシュ サンビャク)の「特別映像」を視聴する権利と「オリジナルグッズ」がもらえるチケット(URL: (リンク ») )をSKIYAKI TICKETにて発売します。チケットの販売期間は、本日より2018年1月4日(木)まで。特別映像がご覧いただける期間は、2018年1月15日(月)~2月14日(水)、実施店舗は、JOYSOUND新宿西口店、JOYSOUND渋谷道玄坂店の全2店舗です。



[画像: (リンク ») ]


TSUTAYA O-WEST(2017年8月29日)ワンマンライブ映像・VR撮影メイキング・さらには本人インタビューを収めた「特別映像」(約60分)を、都内JOYSOUND直営店舗 2店舗で視聴できる権利と、「オリジナルグッズ」がもらえるチケットを本日12月20日(水)より、SKIYAKI TICKETにて期間限定で販売。さらに、チケットのご利用ごとに1つ押されるスタンプ3つと、アンケートに答えて押されるスタンプ1つを集めるスタンプラリーを実施します。スタンプを集めた方の中から抽選で、2018年3月14日(水)に開催予定のRush×300メンバー全員が参加するカラオケパーティーに20名様をご招待いたします。

【映像視聴チケット情報】
■特設ページ: (リンク »)
■販売期間:2017年12月21日(木)~2018年1月4日(木)(なくなり次第終了)
■実施期間:2018年1月15日(月)~2018年2月14日(水)
■チケット利用可能店舗:JOYSOUND新宿西口店、JOYSOUND渋谷道玄坂店
※チケットの内容、金額、スタンプラリー等の詳しい情報は、上記URLより特設ページをご確認ください。

【Rush×300】(URL: (リンク ») )
Rush×300は、結城伽寿也(ゆうき かずや)、小笠原慶顕(おがさわら よしあき)、千葉良祐(ちば りょうすけ)、長島翔平(ながしま しょうへい)、有働拓磨(うどう たくま)のイケメン5人による、抜群のキレとシンクロを誇るダンスが魅力の次世代パフォーマンスグループです。毎週木曜には、東京・新大久保の“イケメンに会えるカフェ” B-BOXにて定期公演を実施。2017年12月12日(火)には、TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを行い、大成功を収めています。彼らのひと際目立つセクシーでダイナミックなダンスパフォーマンスは、必見です。

【SKIYAKI TICKET】(URL: (リンク ») )
30秒毎に情報更新を繰り返すQRコード認証(特許申請中)を導入した電子チケットです。購入・発券にはSMS認証による端末認証が必須となり、不正な転売を防ぎます。


【株式会社エクシング 会社概要】
社名:株式会社エクシング
所在地:名古屋市瑞穂区桃園町3番8号
代表者:吉田 篤司
資本金:71億2,264万8千円
事業内容:業務用カラオケ事業、音楽・映像ソフト事業、店舗事業、モバイル・エンタテイメント事業、ホーム・エンタテイメント事業、新規事業開発


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:552百万円
事業内容:プラットフォーム事業、コンサート・イベント制作事業、旅行・ツアー事業

■Corporate: (リンク »)
■Facebook: (リンク »)
■twitter: (リンク »)

当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]