第12回 日本ファシリティマネジメント大賞「奨励賞」受賞~ファシリティマネジメントによるエンゲージメント経営を実践~

株式会社リンクアンドモチベーション 2017年12月21日

From PR TIMES

 株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)は、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会( (リンク ») )が主催する「第12回 日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)」において、ファシリティマネジメントによるエンゲージメント経営の実践が評価され、「奨励賞」を受賞しました。



[画像: (リンク ») ]



■日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)について

 ファシリティマネジメントに関する優れた業績および功績のあった組織と個人を表彰することにより、日本国内におけるファシリティマネジメントの普及・発展に資することを目的とした賞です。

■ファシリティマネジメントによるエンゲージメント経営の実践について

 当社では、創業以来、従業員の多様なワークモチベーション(働く動機)を束ねること、つまりエンゲージメント(当社と従業員の相互理解・相思相愛状態)を向上させることを、組織人事戦略の最重要テーマと置き、社内イベント・メディア、そしてオフィスを活用したコミュニケーションへの多大なる投資を行ってまいりました。

 創業期は、急速な拡大による階層・機能分化が進行する中、コミュニケーションのデザインによって「組織の複雑性を縮減するオフィス」を設計し、また、M&Aにより多角化が加速した2013年以降は、グループ会社同士のシナジー創出を目的に、全国主要7都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)において、世界観を統一した統合拠点を設立してまいりました。そして、今年5月には、その集大成である東京統合拠点(本社)が完成いたしました。
(参考) (リンク »)

 今回の受賞は、グループ13社を含む本社オフィスを、1850坪のワンフロアに集約したワークプレイスづくりとその運用により、コミュニケーション活性化による従業員エンゲージメントの向上を実現したことが、評価されたものです。当社では、今後もファシリティマネジメントによるエンゲージメント経営を実践し、更なる成長を目指してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクアンドモチベーションの関連情報

株式会社リンクアンドモチベーション

株式会社リンクアンドモチベーションの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。