ビッグデータとAIを活用した株式投資に役立つ新情報サービスの提供開始

SMBC日興証券株式会社 2017年12月22日

From PR TIMES

SMBC日興証券株式会社は、個人のお客さまを対象に、「逆日歩予報」と「AI株価トレンド予報」の2つの情報サービスの提供を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]


1. 逆日歩予報
逆日歩とは、信用取引の売り方(売り手)が負担するコストです。その発生状況は、新聞などのメディアで確認できますが、お取引当日には、発生するかどうか、どの程度の金額が発生するかは分からず、お取引翌日以降に高額の逆日歩が発生していたことが判明、というケースが往々にしてあります。
本サービスでは、ビッグデータ分析などの技術を駆使※して、信用取引を行うお客さまの売買タイミングの判断材料として、逆日歩の発生確率と金額の予測情報を、お取引日当日にご登録いただいたEメールアドレスにお知らせいたします。逆日歩の発生確率を事前に分析し、個人のお客さまに提供するのは証券業界初の試みです。

【逆日歩予報イメージ】

[画像2: (リンク ») ]


まずは本年12月26日(火)より、お試し版として、毎月1回、各月末の権利付き最終日当日に、当日分の予測結果を公開いたします。お試し版は、当社にお口座がない方でもご利用いただけます。来年度以降は、正式版として、当社でお取引いただいているお客さまを対象に、より利便性を高めた形での情報提供を予定しております。なお、お試し版、正式版ともに無料でご利用いただけます。
・逆日歩予報についてはこちら: (リンク »)
※株式会社野村総合研究所(代表取締役社長:此本 臣吾、本社所在地:東京都千代田区)が算出する逆日歩予報データを基に、SMBC日興証券がサービス化いたしました。

2. AI株価トレンド予報
本サービスは、財産ネット株式会社(代表取締役:荻野 調、本社所在地:東京都港区、以下 財産ネット社)が提供している「兜予報」サービスに、当社が、銘柄登録機能・通知機能を付加したものであり、スピーディーな投資判断が求められる信用取引や現物の短期取引を行われるお客さまに、特におすすめのサービスです。

財産ネット社がカバレッジする200銘柄を対象に、AIが、ニュースやプレスリリースといった膨大な情報の中から、短期間で株価にインパクトがあると想定される情報を選別します。その情報を、複数のアナリストが今後の株価トレンドを予想し、予想結果をご登録いただいたEメールアドレスにいち早くお知らせいたします。カバレッジ銘柄は財産ネット社において随時更新されますので、ご興味のある銘柄が非カバレッジ銘柄であっても、登録をしておけば、その銘柄がカバレッジ対象銘柄になった際、予想結果が配信されます。

【AI株価トレンド予報 イメージ】

[画像3: (リンク ») ]

本日より、お試し版の提供を開始いたします。お試し版は、当社にお口座がない方でもご利用いただけます。来年度以降は、正式版として、当社でお取引いただいているお客さまを対象に、さらに機能を充実させていく予定です。なお、お試し版、正式版ともに無料でご利用いただけます。
・AI株価トレンド予報についてはこちら: (リンク »)

SMBC日興証券のダイレクトコースなら、株式の委託手数料は現物取引なら最低135円から、信用取引は無料となっております。
・「ダイレクトコース」についてはこちら: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]