「フラワーバレンタイン2018」 キャンペーンが本日12月22日(金)からスタート

一般社団法人 花の国日本協議会 2017年12月22日

From PR TIMES

今まで贈った花は1万本以上!Mr.フラワーバレンタイン三浦知良選手による花贈りのアドバイスも!

一般社団法人 花の国日本協議会(東京都中央区、理事長:井上英明 以下、花の国日本協議会)は、バレンタインに男性から女性に花を贈る、「フラワーバレンタイン2018」キャンペーンを12月22日(金)に開始いたします。キャンペーン開始にともないオープンする公式サイト( (リンク ») )では、 「フラワーバレンタイン2018」に関する情報として、全国のショップリストやおすすめの花の紹介ほか、Mr.フラワーバレンタインの三浦知良選手の最新スペシャルインタビューなどのコンテンツがご覧いただけます。また、全国プレゼントキャンペーンと連動して、多くの方のフラワーバレンタイン体験情報をSNSにご投稿いただく「#myフラワーバレンタイン」を新たに展開いたします。




[画像1: (リンク ») ]

日本におけるバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日として、男性から女性に花を贈ることがポピュラーです。実は“2月14日”は、世界でいちばん花が贈られている日でもあります。「フラワーバレンタイン」とは、こうしたバレンタインデーの素敵な風習にならい、男性から女性に愛や感謝の気持ちをこめて花を贈る、バレンタインの楽しみ方のご提案です。


[画像2: (リンク ») ]

花の国日本協議会(旧フラワーバレンタイン推進委員会)では、2011年より「フラワーバレンタイン」を広め、男性の花贈りを応援する活動を行ってまいりました。今年も全国各地で商業施設をはじめ、異業種とのコラボイベントなどを行うほか、一般男性・女性のフラワーバレンタイン体験情報をSNSにご投稿いただき、その中から抽選で素敵なプレゼントが当たる「#myフラワーバレンタイン」を新たに展開いたします。

本日オープンの公式サイトでは、Mr.フラワーバレンタインである“キングカズ”こと三浦知良選手の最新スペシャルインタビューもご覧いただけます。インタビューでは、三浦知良選手が年間約1千本、今までに約1万本以上のバラの花を贈ってきたことが判明。また、世の中の男性へのアドバイスとして、「最初は恥ずかしいと思いますが、一度行動に移して花をプレゼントしたら、女性の喜ぶ姿で自分もすごくハッピーになって癖になる。まずは勇気を出して、とにかく行動に移して、ぜひ女性に花を贈ってもらいたいですね。」とコメント。


花の国日本協議会では、 2月14日のバレンタインデーを“きっかけ”に、日本においても男性が花を贈る文化の定着を目指しています。「フラワーバレンタイン」はじめ、1月31日「愛妻の日」、3月14日「ホワイトデー」など花贈りのチャンス「3 LOVE STORIES」をお伝えしながら、引き続き男性の花贈りを応援して参ります。

[画像3: (リンク ») ]

<「フラワーバレンタイン2018」 公式サイト概要>
■キャンペーン公式サイトURL: (リンク »)
■掲載内容:
・フラワーバレンタインについて
・Mr.フラワーバレンタイン三浦知良選手の最新インタビュー
・全国プレゼントキャンペーン「#myフラワーバレンタイン」
[画像4: (リンク ») ]

・人気FM局J-WAVE81.3コラボ企画 「Flower Valentine with J-WAVE」情報
[画像5: (リンク ») ]

・全国ショップリスト
・フラワーギフトnavi(フラワーバレンタインおすすめ花情報)
・「フラワーバレンタイン」オリジナルショートムービー
・男子注目!花贈り指南コーナー(順次公開)
・「花と恋愛の相関図 第1回~第5回調査のまとめ」(順次公開)

<「フラワーバレンタイン2018」 都内イベントスケジュール>
・2月4日(日)…六本木ヒルズ
・2月10日(土)…三越銀座店/渋谷ヒカリエ
・2月11日(日)…三越日本橋本店/伊勢丹新宿本店メンズ館

◇一般社団法人 花の国協議会とは

[画像6: (リンク ») ]

■名称:一般社団法人 花の国日本協議会 Flowering Japan Council
■会長:井上英明(株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役)
■事務局:東京都中央区東日本橋3-6-17山一ビル4F(一般財団法人 日本花普及センター内)
■URL: (リンク »)

花き業界の有志により編成され、2010年に発足した「フラワーバレンタイン推進委員会」が、2014年10月に一般社団法人 花の国日本協議会となる。2011年にスタートした男性から女性への花贈りを啓発するプロモーション「フラワーバレンタイン」をはじめ、年間を通じ、花き業界および異業種との連携によって、花や緑が身近にある日本人のライフスタイルを実現させるプロモーションを実施。2015年秋より、ホームユースの消費拡大を推進する「WEEKEND FLOWER」企画を全国で本格展開。

■一般社団法人 花の国日本協議会 理事会構成企業(五十音順)
株式会社イーフローラ/MPSジャパン株式会社/株式会社オークネット・アグリビジネス/株式会社大田花き/木本生花株式会社/株式会社クラシック/札幌花き園芸株式会社/株式会社JF兵庫県生花/ジャパン・フラワーネットワーク株式会社/セロン工業株式会社/株式会社ゼントクコーポレーション/有限会社セントラルローズ/第一園芸株式会社/株式会社坪井花苑/株式会社東京堂/株式会社東光フローラ/豊明花き株式会社/株式会社名古屋花き/株式会社なにわ花いちば/株式会社ヌボー生花店/株式会社パーク・コーポレーション/花キューピット株式会社/株式会社花満/浜松PCガーベラ/株式会社日比谷花壇/福岡県花卉農業協同組合/株式会社フラワーオークションジャパン/株式会社フラワーショップみやもと/株式会社ブランディア/株式会社フレネットHIBIYA /株式会社フローラルコレクション
■後援:農林水産省

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]